みんなのランキング

【人気投票 1~14位】春の味覚人気ランキング!みんなが好きな春の食べ物・旬の食材は?

いちご(ストロベリー)桜餅かつおたけのこ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数14
投票参加者数271
投票数711

みんなの投票で「春の味覚人気ランキング」を決定!ぽかぽか陽気に包まれながら食べたくなる「春の味覚」。3~4月に旬を迎える「たけのこ」、パスタの具材や天ぷらとして親しまれる「菜の花」、冬のものよりやわらかくみずみずしい「春キャベツ」など、春を代表する食材はさまざま。そのなかから上位にランクインする食べ物は?あなたが知っている春味覚から投票してください!

最終更新日: 2024/05/24

みんなのランキングはアフィリエイト広告を利用しています

ランキングの前に

1分で分かる「春の食べ物」

食べて収穫して楽しい「春の野菜・果物」

春になると、冬を越して成長した野菜・果物が食べごろを迎えます。しゃきしゃきの食感が楽しい春を代表する食材「たけのこ」や、春になるとより一層のみずみずしさが味わえる「新玉ねぎ」と「春キャベツ」、3~4月にレジャーとしての収穫が盛り上がりを見せる「いちご」などが有名です。

海の幸にも春の味覚が

地域によって多少傾向は変わりますが、春の味覚としては魚もあります。赤身が多くさっぱりとした味わいの「初ガツオ」や、主に関西で春の到来を告げる魚として親しまれる「さわら」などが知られています。

関連するおすすめのランキング

春に関するランキングはこちら!

春の風物詩ランキング

春の花ランキング

春うたランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、春をイメージさせる食べ物や食材に投票できます。特定の商品ではなく一般名称で投票してください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1いちご(ストロベリー)

91.5(170人が評価)
いちご(ストロベリー)

イチゴ(苺、Fragaria)は、バラ科の多年草。一見して種子に見える一粒一粒の痩果(そうか)が付いた花托(花床ともいう)部分が食用として供される。甘みがあるため果物として位置づけられることが多いが、草本性の植物であるので野菜として扱われることもある(引用元: Wikipedia)

もっと見る

関連するランキング

あまおう

いちごの種類ランキング

好きないちごの種類は?

誰もが見たらあって思う!甘くて赤い宝石

家族でいちご狩りを毎年春にするのが恒例!赤い実がたくさん実がついていて写真や動画を撮るのも楽しみ。練乳をつけて食べると幸せ倍増!
また、庭でも育てており、小さいいちごの実が育つのが楽しみ!

実りのみどりさん

1位(100点)の評価

報告

写真映えする春の果物

旬の果物でもあるし、色合いから春を感じる。いちご単体でも甘酸っぱい美味しさを味わえるが、いちご大福・いちご飴などのアレンジを加えてるとさらに美味しくなる。最近は白いちごも人気となっており、映える写真が取りやすい春の味覚だと思う。

旗ボブさん

1位(100点)の評価

報告

季節の果物で美味しい!

いろんなお店に行っても季節の果物っていったらいちご!いちごパフェ、いちご狩り、いちごのパンケーキなどなどがある。しかも、甘酸っぱくて美味しく、真っ赤な色がとても美しい。これぞ旬の果物だなと思う。

おくら18さん

1位(75点)の評価

報告
コメントをもっと読む

2桜餅

77.1(100人が評価)
桜餅

桜餅(さくらもち)は、桜にちなんだ和菓子であり、桜の葉で餅菓子を包んだもの。雛菓子の一つでもあり、春の季語である。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

春といえば桜!そして桜餅

そもそも和菓子が大好きな私ですが、桜味のお菓子も大好き。春しか出会えない、大好きをかけ合わせた桜餅は、絶品です!
桜の葉っぱのちょっとしょっぱいけど桜の香りが鼻から抜ける、あの感じ!そしてそこに甘い餡子と生地がとてもよく合うのです!これを食べなければ春とはいえませんね。
和菓子屋でなくてもスーパーでも手に入るお手頃感も、また良いのです。

食いしんぼうのえこさん

1位(100点)の評価

報告

桜の時期になると必ず食べたくなる

春の風物詩、桜を使った定番のお菓子。あんこの甘味と桜の塩漬けの塩気がマッチしていくらでも食べられそう。見た目もピンクで華やかで可愛らしく、季節感も感じられる、とても大好きな和菓子。

ざこやんさん

1位(100点)の評価

報告

1年中食べたい

塩っからい桜の葉っぱと甘いあんことのコントラストが絶妙で、いくらでも食べられちゃいます。
春だけでなくても一年中食べたいです。

ゆうきみーさん

1位(100点)の評価

報告
コメントをもっと読む

3かつお

71.9(65人が評価)
かつお

カツオ(鰹、松魚、堅魚、英: skipjack tuna学名 Katsuwonus pelamis )は、スズキ目・サバ科に属する魚の一種。暖海・外洋性の大型肉食魚で、1属1種(カツオ属 Katsuwonus)を構成する。地方名やマナガツオ・ソウダガツオやハガツオとの判別名としてホンガツオ、マガツオ(各地)コヤツ、ビンゴ(仙台 : 若魚)ヤタ(仙台 : 成魚)サツウ(小名浜)マンダラ(北陸)スジガツオ(和歌山・高知)などがある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

春が旬の新鮮な味わい

そのまま醤油につけても美味しく食べられますが、薬味を追加すると尚美味です。生姜や刻みネギ、大根おろしにポン酢もとても合います。又、炙って、岩塩をつけて食べても絶品で、香ばしさが食欲をそそります。

さかな♡さん

1位(100点)の評価

報告

なんでもOK

刺身もたたきも色々あるよ!

リッくんさん

1位(100点)の評価

報告

4たけのこ

70.5(68人が評価)
たけのこ

タケノコ(竹の子、筍、英名:bamboo shoot)は、イネ科タケ亜科タケ類(一部はダイミョウチクやチシマザサなどのササ類を含む)の若芽。日本や中国などの温帯から亜熱帯に産するものは食材として利用されている。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

最高の脇役

たけのこは、単体で食べることよりもメインや白飯と共に食べることを勧めたい。
特にたけのこご飯は絶品!
たけのこはご飯本来の味を引き立たせながら食感にも変化を出す名脇役となっている。春にしか食べられない食材であるため、春の味覚にふさわしいと思う。

旗ボブさん

1位(100点)の評価

報告

最も春を感じる食材

昔はよく家族でたけのこ堀に出かけていました。
掘りたてのたけのこでしか味わえないのが、たけのこのお刺身です。
あく抜きをしてから刺身醤油で頂きます。
たけのこご飯やてんぷらも美味しいですが、お刺身で食べられるのが春ならではでとっても贅沢です。

神経衰弱情弱さん

1位(100点)の評価

報告

しゃきしゃきが最高

しゃきしゃきの歯触り、食感がたまらなく大好きです。
新鮮なものなら刺身にしてもおいしいし、余すとこなく全部おいしく食べられるから大好きです。
あく抜きがちょっと面倒ですが、おいしさのための我慢と思えば苦になりません。

ゆうきみーさん

1位(100点)の評価

報告
コメントをもっと読む

5春キャベツ

67.7(59人が評価)

子供も食べてくれる

スーパーで春頃に見かけるとついつい買いたくなって買ってしまう!
サッとお肉と炒めても相性もいいし、味も甘くて美味しい♪
子どもも野菜で好き嫌いはあるものの、春キャベツはいつもよりよく食べてくれてる気がするなぁ。

SNS爆誕さん

1位(100点)の評価

報告

甘くて美味しい

春キャベツは熱を加えたらより一層甘味が増す。
お味噌汁でも炒め物でもカレー粉と炒めるだけでも美味しい。
その名の通り春だけしか楽しめないのも良い。

ななぱん25歳さん

1位(100点)の評価

報告

そのまま食べてもとっても美味しい

春キャベツはいつも季節になるとたくさん買ってシチューやカレー、トマトスープなどにたくさん入れて煮込むととっても甘くて美味しいです。

かなみ^_^さん

1位(100点)の評価

報告
コメントをもっと読む

6新玉ねぎ

65.9(51人が評価)

スライスするだけで、いくらでもいけちゃう

3月頃になると店頭に並びだし、みずみずしく、薄黄緑の色合いも春らしく思わず手に取ってしまいます。甘みがあってクセもないので、スライスしてサッと水にさらして、鰹節とポン酢をかけるだけでとっても美味しいです♪日持ちしないのが残念ですが、家族3人ならサラダで1玉だと、もの足りないくらいです。

ママと父と義母さん

1位(100点)の評価

報告

格段に甘くておいしい

玉ねぎは一年中食べられる食材ですが、春に収穫する新玉ねぎは苦みがなくて甘くて美味しいです。

とくにスライスしてポン酢をかけてシンプルに食べるのが一番好きです。

やす!!!さん

1位(100点)の評価

報告

普段よりも柔らかくて甘い

普通の玉ねぎよりも、柔らかくサラダとして食べても辛くないところがこの季節ならではで美味しい。

炒めても茹でても、普段より柔らかくサクサクっと食べれ、炒めると特に味が甘くなり、この季節でならではの食感。

紅茶の中でもダージリンさん

1位(100点)の評価

報告

7あさり

65.4(42人が評価)
あさり

アサリ(浅蜊、蛤仔、鯏、英: Japanese littleneck, Manila clam、学名: Ruditapes philippinarum)は、異歯亜綱マルスダレガイ上科 マルスダレガイ科に属する二枚貝の一種。食用として重要な貝の一つである。季語は「三春」。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

おいしくて栄養価が高い

しょうゆをたらして焼いてもうまいし、酒蒸しにして味わうのもたまらないし、パスタの具材にしても抜群においしい。

肉厚なものは歯応えもあるし、なんといっても出汁がうまい、春を感じさせます。

力明美さん

1位(100点)の評価

報告

8菜の花

55.5(35人が評価)
菜の花

菜の花(なのはな)は、アブラナ科アブラナ属の花の総称。特にアブラナまたはセイヨウアブラナの別名としても用いられる。また、菜花(なばな)は、ナタネ、カブ、ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー、カラシナ、ザーサイなどアブラナ科アブラナ属で主として花を食するものをいう。 なお、アブラナ属以外のアブラナ科の植物には白や紫の花を咲かせるものがあるが、これを指して「白い菜の花」「ダイコンの菜の花」ということもある。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

見るだけで春の到来を感じる、春一番の味覚

寒い日々が終わり、もうじき春がやって来る!と感じさせてくれるのが菜の花です。ほろ苦い味わいはそれだけで春の喜び♪さっと茹でておひたしにしても、パスタにしても、菜の花があるだけで「春の食卓」になります。

はるなんさん

1位(100点)の評価

報告

彩り豊か

茎の部分はほろ苦く、少し大人の味!色んな料理が作れるため、食感や味をたくさん楽しめるところが好き。

まるこ^_^さん

1位(75点)の評価

報告

9アスパラガス

54.7(32人が評価)
アスパラガス

アスパラガス(竜髭菜、Asparagus spp.)とは、被子植物の中の単子葉植物に属する多年生草本植物である。クロンキスト体系ではユリ科に含めているが、分子系統学によるAPG植物分類体系ではキジカクシ科に属している。雌雄異株である。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

春の食卓を彩る旬の野菜の代表格であり、うまみと甘さ、適度な歯ごたえで箸が止まらなくなります。

春の野菜ならではの甘味を楽しみたいならゆでて醤油やポン酢で食べるのがおすすめです。アスパラガスは収穫後の鮮度低下が早いので、旬である春に地元産のアスパラガスを味わうのが一番おいしいと私は思います。おつまみとしてならベーコンと一緒に塩コショウで炒めて食べるのがオーソドックスですが間違いありません。

まゆとパパさん

1位(100点)の評価

報告

10ワラビ(蕨)

54.5(24人が評価)

山の幸

春の山の幸といえばわらびです!
そのままおひたしにしてもしゃきしゃき美味しいし、うどんやそばの付け合わせとしても欠かせません。
アク抜きにはちょっとコツが入りますが、慣れちゃえば簡単です。

ゆうきみーさん

4位(75点)の評価

報告

11春雨

52.8(1人が評価)
春雨

春雨(はるさめ)とは、リョクトウ(緑豆)やジャガイモやサツマイモから採取されたデンプンを原料として作られる乾燥食品である。英語で glass noodles。またはPotato noodle。中国語では「粉条」(拼音: fěntiáo; フェンティアオ)と呼ぶほか、台湾では「冬粉」(閩南語音では「タンフン」)、北京では「粉絲」(拼音: fěnsī; フェンスー)とも称する。春の雨になぞらえた美称は日本で名付けられたものだという。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

12ふきのとう

52.5(32人が評価)

春にふさわしい大人の味覚

好き嫌いはあるでしょうが苦味と爽やかな風味がクセになる山菜
新鮮なものを天ぷらにすると塩だけでやみつきになります。
少し傷んでも味噌と和えつつ軽く炒ってふうき味噌にするとご飯が進みますしちびちび舐めて酒のつまみにするのも好きです。
実家から送られて来ると春を感じます。

ぬとたまさん

1位(100点)の評価

報告

出会いは小2の春

ふきのとうが春の旬と知ったというよりも、ふきのとうそのものを知ることになるのが、小学二年生の国語で学習する工藤直子さんの「ふきのとう」ではないでしょうか。
積もった雪を押しのけ春を迎える故に春が旬。当時はその程度の思い出です。
それが歳を取り、春に食べる天ぷらにはふきのとうが入っており、「あ、また春を迎えた」と趣く。
小学二年生で出会ったからこその特別な味わいかなと思います。

かものかもさん

1位(75点)の評価

報告

雪解けの地面に映える緑が春らしい

雪が解けて地面が見えるようになる頃ふきのとうと共に春が来たなと思います。
野草らしく少し苦く、砂糖と味噌と併せて煮詰めるふきのとう味噌がご飯にもあってとてもおいしいです。
他にもてんぷらや酢の物にして美味しい春の万能山菜!

たらおさん

1位(100点)の評価

報告
コメントをもっと読む

13春菊

50.0(1人が評価)
春菊

春菊が食用とされるのは東アジアにおいてのみである。宋の時代に中国に流入して蔬菜となった。 特有の香りを持つ葉と茎を食用とし、ビタミン・カルシウム・葉緑素が豊富に含まれている。すき焼き・ふぐ鍋など鍋料理の具材に使われるほか、生でサラダに使われる。天麩羅のネタとしても好まれ、「春菊天」は関東の立ち食いそば・うどん店では定番メニューのひとつである。旬は11月から 3月。中国では炒め物にする。 (引用元: Wikipedia)

もっと見る

14たらの芽

43.5(31人が評価)
たらの芽

タラノキ(楤木、桵木、学名、Aralia elata)はウコギ科の落葉低木。新芽を「たらのめ(楤芽)」「タランボ」などと呼び、スプラウトとして食用に販売もされている。テンプラ等に調理される。「タラ(楤、桵)」と呼ばれることもある。(引用元: Wikipedia)

もっと見る

山菜の王様というだけあってやっぱり天ぷらが最高!!大人の味覚になったなと思う人は、春になるとどうしても食べたくなる!!

たらの芽は、ほかの山菜に比べて苦味・えぐみが少なく比較的食べやすい山菜だと思う。
歯ごたえもよく、天ぷらにすることでたらの芽の風味を存分に味わうことができる。
栄養も満点で、特にカリウムが多く含まれていて、普段から塩分とり過ぎの私にはピッタリ♪

キノコの子('ω')さん

1位(100点)の評価

報告

これぞ春の山菜!!というイメージがあるのがたらの芽だからです。

春の山菜といえばたらの芽がまず浮かびますね。
ほんのりと苦味がありクセになる味♪
天ぷらにして、大根おろしをいれたてんつゆやお塩で食べるのがおすすめ!

ゆでたまごパンさん

1位(100点)の評価

報告

大人の味

妻の実家は山菜が豊富に取れる場所にあるので、ゴールデンウイークに行くと必ず野生のたらの芽の天ぷらを出してくれます。大人の味という感じで、お酒と合って絶品です。

ハトマロンさん

1位(100点)の評価

報告
コメントをもっと読む

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

好き・嫌いな食べ物No.1が決定!

好きな食べ物ランキング

嫌いな食べ物ランキング

春の味覚はいくつランクイン?

日本といえばランキング

春の風物詩ランキング

季節別の味覚ランキングはこちら!

夏料理ランキング

秋の味覚ランキング

このランキングに関連しているタグ

ライフスタイルの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ