みんなのランキング

チーズフォンデュの具材人気ランキング!みんなが好きなチーズフォンデュの具は?

じゃがいもバゲットソーセージブロッコリー食パン

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数28
投票参加者数61
投票数285

みんなの投票で「チーズフォンデュの具材人気ランキング」を決定!キャンプやパーティーシーンで盛り上がること間違いなしの料理「チーズフォンデュ」。作り方が簡単なフォンデュは、多くの人々に親しまれています。トッピングの具材は、「バゲット」や「じゃがいも」などの定番食材から、「うずらの卵」や「はんぺん」などの変わり種まで、バラエティ豊かな具材がラインアップ!あなたが好きなチーズフォンデュの具材を教えてください!

最終更新日: 2021/08/24

注目のユーザー

ランキングの前に

1分でわかる「チーズフォンデュ」

子供から大人まで大人気のチーズフォンデュ

あつあつのとろーりチーズソースに、バゲットやお肉、野菜を絡めて味わう「チーズフォンデュ」。スイスを中心に、フランスやイタリア、アルプス山脈周辺の地域で家庭料理として親しまれています。エメンタールチーズとグリュイエールチーズの2種類に白ワインを加えて作るのが一般的ですが、国や家庭によって作り方はさまざま。チーズに火を通すだけで簡単に作れるフォンデュは、キャンプやホームパーティーでも大活躍の人気料理です。そんなチーズフォンデュのお供には、チーズとの相性が抜群な「バゲット」をはじめ、一口サイズに切った「じゃがいも」や「にんじん」、パキッとジューシーな「ウインナー」などの定番食材から、「唐揚げ」や「うずらの卵」といった変わり種まで、いろいろな具材を合わせられるのが魅力です。

関連するおすすめのランキング

洋食・和食の人気メニューは?

洋食メニューランキング

和食メニューランキング

チーズの種類ランキングもチェック!

チーズの種類ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、あなたが好きなチーズフォンデュの具材に投票できます。お肉系や魚介類から、野菜、お菓子まで、定番・変わり種を問わず食材名で投票お願いします!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1ソーセージ

ソーセージ

ソーセージもしくはヴルスト(フランス語: saucisse, 英語: sausage,ドイツ語: Wurst)とは、鳥獣類の挽肉などを塩や香辛料で調味しケーシング等に充填した食品。湯煮や燻煙などの燻製処理を行い保存食とされることが一般的に多いが、ドイツなどでは生挽肉を詰めたまま(メットヴルスト)のものをパンに塗りつけ食する種類もある。日本語では、腸詰め(ちょうづめ)とも表記される。

もっと見る

関連するランキング

No Image

ウインナー・ソーセージランキング

おすすめのウインナー・ソーセージは?

うま味×うま味の相乗効果!肉系のものは、やっぱり美味しい!

やっぱり美味しい!と気分が上がるのは、ソーセージ!
チーズの濃厚な旨味と、ソーセージのダイレクトな旨味の相乗効果は抜群です。ソーセージ自体で味が決まっていますし、しかも濃いめなので、お酒が進みます。

フレーバーも、スパイスの効いたもの、ハーブが香るもの、唐辛子や胡椒の辛さがピリッとしたアクセントになっているもの、レモン等の柑橘が香る爽やかなもの…等、バラエティ豊かなので、飽きる事がありません。また、フレーバーに合わせてお酒を変えて楽しむこともできます。

それになんと言っても、肉系のものは素直に美味しいんです!パリッとジューシーなソーセージに、とろ~りとろけたチーズを絡めて食べるなんて、もう、天国!外せない具材です。

小笠原 由貴

チーズライター

小笠原 由貴さん

1位に評価

チーズとの組み合わせナンバーワン

チーズフォンデュは何でもあいますが、ソーセージに勝るものはないと思っています。
チーズをたっぷりつけて熱々の状態でかぶりつくとソーセージとチーズふたつの良さが絡みつき一気に幸せな頂点へと導いてくれます。

チーズとの相性がばっちり!

とろ〜りチーズとパリッと食感のウインナーの相性は抜群で、何本でも食べたくなります。噛んだときに広がるウインナーの旨みとチーズの濃厚さはベストマッチです。皮がパリッとした高めのウインナーを使うのが好きですが、遊び心でタコさんウインナーにするのも可愛くて好きです。

コメントをもっと読む

これがなくちゃ始まらない!王道の具材です。

チーズフォンデュするならまずは用意したい定番の具材、バゲット。
これがなくちゃ始まらない!というか、これさえあればOKなので、外せません!

バゲットのシンプルな味がチーズの旨みを引き立ててくれますし、気泡の多い生地がスポンジの様にチーズをよく取り込んでくれるので、チーズ自体を存分に堪能するにはぴったりです。

バゲットは、一口サイズにカットしたあと、食べる前に軽く焼いておくのが私の好み。乾いた表面はチーズをがっちりと捉え、とろ~りチーズをたっぷりと食べられます。それに、表面カリッ、中身フワッな食感も良いアクセントで、より美味しくいただけます。

小笠原 由貴

チーズライター

小笠原 由貴さん

2位に評価

チーズを吸わせて食べるのが好き

お手軽に手に入れられ、価格もお手頃なのでチーズ・フォンデュにはマストアイテム。食べやすい大きさに切って、チーズをたっぷり吸わせて食べるのが好きですね。他の食材にチーズを絡めた後に、パンに乗っけて食べても美味しい。

旨い

パンにチーズは最強の組み合わせ。普通のトーストにとろけるチーズでも美味しいのに、フォンデュしたら全体にチーズが絡まって最高に美味しい。

コメントをもっと読む

3ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリー(英語: Broccoli、学名:Brassica oleracea var. italica)は、アブラナ科アブラナ属の緑黄色野菜。花を食用とするキャベツの一種がイタリアで品種改良され現在の姿になったとされる。和名はメハナヤサイ(芽花野菜、芽花椰菜)、ミドリハナヤサイ(緑花野菜、緑花椰菜)。カリフラワーとブロッコリーはキャベツ変種で生育初期の見分けは難しい。単位は「株」である。

もっと見る

チーズに足りない栄養を補ってくれるブロッコリー。味ももちろん大好きです!

濃厚なチーズで胃が重くなってきたそんな時、オアシスとなってくれるのが野菜たち。
中でもブロッコリーは表面につぼみの細かい凹凸があるので、とろ~りチーズをしっかりと絡め取ってくれるのが嬉しい!そんなたっぷりチーズとブロッコリーを一緒に食べると胃がすっきりするように思います。

チーズは栄養豊かで完全食に近いのですが、唯一不足しているのがビタミンC。そして栄養的にも優秀なブロッコリーは、特にビタミンCがたっぷり!チーズの栄養不足を補う意味でもブロッコリーは理にかなっていて、チーズフォンデュの際には必ず用意したい具材です。

小笠原 由貴

チーズライター

小笠原 由貴さん

3位に評価

栄養バランス

良くダイエット番組で紹介される食材です。そんな食材を脂肪の塊と合わせて食べるという背徳感がたまらなく好きです。程よい硬さがチーズのとろみを強調させる点。無個性な味わいがチーズ本来の味を楽しむベースになる点。そんな食材としての協調性の強さもお気に入りポイントです。

ずん

ずんさん

1位に評価

美味しくて体にも嬉しい具材

私は普段ブロッコリーにはマヨネーズをつけて食べるのですが、チーズもマヨネーズに負けず劣らずの相性の良さです。ブロッコリーとチーズ、両方の美味しさを引き立てあう組み合わせだと思います。ブロッコリーは栄養もありますし、美味しくて体にも良いなんて最高です。

コメントをもっと読む

4じゃがいも

じゃがいも

ジャガイモ(馬鈴薯〈ばれいしょ〉、英: potato、学名:Solanum tuberosum L.)は、ナス科ナス属の多年草の植物。南アメリカのアンデス山脈原産。デンプンが多く蓄えられている地下茎が芋の一種として食用とされる。

もっと見る

バゲットかじゃがいもか。本場ではとろ~りチーズと合わせる具材でトップを争う大本命!

チーズフォンデュやラクレットに使うハードやセミハードタイプのチーズの主産地であるスイスやフランス東部。現地で、とろ~りとかしたチーズと合わせる具材として、まず外せないのがじゃがいもなんです。

じゃがいものシンプルな味わいは、チーズの旨みや風味を引き立ててくれるし、主食としての役割もあるので、毎日のように食べても飽きにくい。
バゲットも定番ですが、バゲットが無い時はじゃがいもだけでもチーズフォンデュとして成立するので便利です。

小笠原 由貴

チーズライター

小笠原 由貴さん

4位に評価

グラタンのような味わいです

グラタンによく合うように、チーズフォンデュにもよく合う野菜です。小さいサイズに切り、すっかりチーズでコーティングされたものをそのまま丸ごと食べるのが一番です。お酒と一緒だと、そのつまみとして何個も続けて食べてしまいます。

まる

まるさん

3位に評価

ほっくほく

もはや相性については説明不要です。じゃがいもの甘みにチーズのコクが加わり、ここまでとろけるような味わいを堪能出来る点は、他の野菜の追随を許しません。美味しさについては、申し分がないのですが、どうしてもカロリーが高くなってしまう点が唯一にして最大の欠点です。それを踏まえて尚、注文せずには入られない、脳と心に染み付く美味しさです。

ずん

ずんさん

3位に評価

コメントをもっと読む

5食パン

食パン

食パン(しょくパン)とは、大きな長方形の箱型の型で焼いたパンのこと。

もっと見る

相性抜群

チーズとの相性抜群なのはやはりパン。
あの絡み付く感じがたまりません。
タップリパンにつけて食べるのが最高。
パンにしっかりチーズをつけて食べるのはチーズフォンデュの定番中の定番。

チーズがよくからむから

熱々のチーズをとろーりと付けるなら断然パン!チーズとパンの相性って本当にいいですよね。何個でも食べれちゃう。

シンプルにおいしい

シンプルですが、食パンを角切りしてチーズを付けるととてもおいしいです。

相性抜群

様々な料理でもみるように、トマトとチーズは黄金の組み合わせだと思います。

見た目がいい

トマトの中身の酸味をチーズのまろやかさでコーティングしてくれることにより、丁度良い酸味とプチっという食感がたまらない

あん

あんさん

1位に評価

食べやすい。

プチトマトははじめから少し温めて(焼いてもOK)おいて、フォンデュすると美味しい♡

7かぼちゃ

かぼちゃ

カボチャ(南瓜、英: pumpkin、米: squash)は、ウリ科カボチャ属に属する果菜の総称である。原産は南北アメリカ大陸。主要生産地は中国、インド、ウクライナ、アフリカ。果実を食用とし、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類を多く含む緑黄色野菜。

もっと見る

関連するランキング

セブンイレブン とろ生かぼちゃプリン

かぼちゃスイーツランキング

おすすめのかぼちゃスイーツは?

かぼちゃはチーズとの相性がバッチリ

普段はあまり積極的に食べないかぼちゃなのですが、チーズフォンデュにはこれが一番ピッタリだと思っています。ホクホクしてギュッと身の詰まったかぼちゃに白ワインの香りが効いたチーズを纏わせて、できれば一口でもぐっといただくのが最高に美味しいのです。

甘さが引き立つ!

かぼちゃのやさしい甘みとチーズの塩味がとってもマッチします。かぼちゃにチーズが絡まることで、かぼちゃの甘さが引き立ってすごく美味しいです。スライスかぼちゃもいいですが、私はホクホクに茹でたかぼちゃで食べるのが大好きです。

8カマンベール

カマンベール

カマンベールチーズ(英: Camembert cheese)は、フランスのカマンベール(仏: Camembert)原産のチーズのひとつ。AOC取得が1983年と遅かったため、カマンベール自体はもはや法的に保護された名称ではなく、世界各地で生産されている状態となっている。

もっと見る

チーズにはチーズしか勝たん!

カマンベールチーズのちょっと癖のある苦みとあったかいチーズのハーモニーは何も叶いません!
少し大人になった気分が味わえます。私は温かいチーズにフォンデュした後に少しお醤油を垂らして食べるのが好きです!白ワインとの相性抜群です。チーズ好きにはたまらない!

チーズONチーズ

やわらかチーズにとろーりチーズの組み合わせ。チーズ好きにはたまらない!

9サイコロステーキ

サイコロステーキ

肉を一口大にに切ったもの。また、結着剤で屑肉や牛脂などを固めてサイコロ状の成型肉にしたもの。ナイフとフォークを使う必要がないため、しばしば膳形式で箸とともに供される。その発祥は、東京日本橋・兜町のバンボリーナが『「ステーキを切る暇の無いほど忙しい」証券マンのために考案したのが始まり』と言われるほか、『福岡県久留米市の牛鉄で「スタミナステーキ」の名称で昭和45年に商品化された』事、また『昭和40年代にビッグシェフ・グループの前身である洋食店で、藤咲信次シェフが開発した』との説もある。

もっと見る

とても美味しい

チーズフォンデュが専門のお店に初めて食べに行った時に四角く切ってある牛肉をチーズにインして食べたのですが、それがとても美味しかったです。他の具材も食べたのですが、一番チーズに合っていて食が進んだのもあります。

10ベーコン

ベーコン

ベーコン(Bacon)とは、豚肉を塩漬けした食肉加工製品の一種である。通常、豚の腹や背の肉から作られる。

もっと見る

おいしい

ベーコンの油とチーズとでしつこくなりそうだが、高カロリーなものを食べたい日にはうってつけ

あん

あんさん

2位に評価

11エビ

エビ

エビ(海老・蝦・魵)は、節足動物門・甲殻亜門・軟甲綱・十脚目(エビ目)のうち、カニ下目(短尾類)とヤドカリ下目(異尾類)以外の全ての種の総称である。すなわち、かつての長尾類(長尾亜目 Macrura)にあたる。現在、長尾亜目という分類群は廃止されており、学術的な分類ではなく便宜上の区分である。 十脚目(エビ目)から、カニ・ヤドカリという腹部が特殊化した2つの系統を除いた残りの側系統であり、単系統ではない。この定義では、ザリガニもエビに含まれる。

もっと見る

洋風であっさり

海鮮系もまたチーズと相性がいい。海老はすごく洋風な感じがして、だけどさっぱりしているので食べやすい。おつまみ感覚でパクパク食べれるので、食べ過ぎ注意ですが、ヘルシーなので罪悪感なしで食べれてしまいます。

12パプリカ

パプリカ

パプリカはナス科の多年草であるトウガラシ属トウガラシの栽培品種。または香辛料のこと。カラーピーマンの一種であり、日本では肉厚で辛みが無く甘いCapsicum annuum 'grossum'の品種を呼ぶ。日本で流通する果実の多くは赤色や黄色、橙色であるが、紫色、茶色などの品種もある。また着色料(パプリカ色素)としても使われる。

もっと見る

フレッシュ感

果物に近い味わいでピーマンの様な苦味がないため、食べやすい点が気に入っています。それでいて食感が心地よい点が、他の野菜にない利点です。噛めば噛むほど、チーズの風味とみずみずしい食感を交互に味わうことができ、口直しに最適な一品です。

ずん

ずんさん

2位に評価

13トマト

トマト

トマト(学名:Solanum lycopersicum、英語: Tomato)は、南アメリカのアンデス山脈高原地帯(ペルー、エクアドル)原産のナス科ナス属の植物。また、その果実のこと。多年生植物で、果実は食用として利用される。緑黄色野菜の一種である。日本語では唐柿(とうし)、赤茄子(あかなす)、蕃茄(ばんか)、小金瓜(こがねうり)、珊瑚樹茄子(さんごじゅなす)などの異称もある。

もっと見る

プチっと弾ける感じがたまらん

トマトは表面がするするしているので、チーズとろとろ落ちちゃうのですが、暖まったトマトのほどよい酸味とチーズの濃厚さがとてもおいしいです。

14にんじん

にんじん

ニンジン(人参、学名:Daucus carota subsp. sativus)はアフガニスタン原産のセリ科ニンジン属の2年草。属名 Daucus、種小名 carota はラテン語でそれぞれ「パースニップ」、「ニンジン」の意。英名 carrotや、栄養素カロテン(カロチン)の名は後者に由来。

もっと見る

関連するランキング

伊藤園 充実野菜 キャロット100%

人参ジュースランキング

おすすめのにんじんジュースは?

意外にも合う

ホタテは醤油やバター焼きにしても美味しいし、汁物にも最適ですが、チーズとも相性がいい。

意外性がよい

この組み合わせは合わないだろうと思いながら、いや、いけるのかもしれないと思いながら食べると案外マッチしてクセになる

あん

あんさん

4位に評価

18さつまいも

さつまいも

サツマイモ(薩摩芋、学名: Ipomoea batatas)は、ヒルガオ科サツマイモ属の植物。あるいはその食用部分である塊根(養分を蓄えている肥大した根)。この和名は、琉球王国(現・沖縄県)を経て薩摩国(現・鹿児島県)に伝わったことに由来する。別名として甘藷(かんしょ)。

もっと見る

関連するランキング

カルビー おさつスナック

さつまいものお菓子ランキング

おすすめのさつまいもスイーツは?

No Image

さつまいもの種類ランキング

好きなさつまいもの種類は?

19アボカド

アボカド

アボカド(英: avocado、学名:Persea americana)とは、クスノキ科ワニナシ属の常緑高木およびその果実。和名はワニナシ(鰐梨)。

もっと見る

意外な組み合わせ

熟したアボカドがおすすめです。チーズと合わさりよりクリーミーになります。

21

21位~28位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

好きな食べ物・嫌いな食べ物ランキングをチェック!

好きな食べ物ランキング

嫌いな食べ物ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ