みんなのランキング

だし醤油人気ランキング!みんながおすすめする出汁しょうゆは?

ヒガシマル醤油 牡蛎だし醤油キッコーマン いつでも新鮮 旨み広がるだししょうゆ鎌田醤油 だし醤油アサムラサキ かき醤油丸十大屋 味マルジュウ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数30
投票参加者数36
投票数122

みんなの投票で「だし醤油人気ランキング」を決定!醤油に昆布やかつおの出汁を加え、旨味を強化した“だし醤油”。煮物やおひたしをだしを取る手間なしに作れることや、希釈して蕎麦やうどんのつゆとして利用できるため、便利な調味料として人気を集めています。「だし醤油」(鎌田醤油)、「牡蛎だし醤油」(ヒガシマル醤油)、「いつでも新鮮 あごだししょうゆ」(キッコーマン)などをはじめ、人気商品が多数ラインアップ!市販の商品から通販のお取り寄せ品まで、おすすめの出汁しょうゆを教えてください!

最終更新日: 2021/06/24

注目のユーザー

杉村 啓

専門家醤油・日本酒研究家/グルメ漫画研究家

杉村 啓

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「だし醤油」

出汁を効かせたいときに便利な“だし醤油”

和食には欠かせない調味料、醤油(しょうゆ)。製造方法や味の特徴からさまざまな種類が存在しますが、親しまれているものとして“だし醤油”が挙げられます。だし醤油とは、醤油に昆布・かつお節・あご・牡蠣などの出汁と甘味料をブレンドし、旨味を強化した液体調味料のこと。パッケージには醤油と区別するために“しょうゆ加工品”と表記されています。だし醤油は、料理の際にダシを取る手間が省けることが大きな魅力。煮物やおひたしなどの味付けや、希釈して蕎麦・うどんつゆにも使用できる大変便利な調味料です。これまでに、「だし醤油」(鎌田醤油)、「牡蛎だし醤油」(ヒガシマル醤油)など数々の人気商品が登場しました。

関連するおすすめのランキング

人気No.1の醤油は?

醤油ランキング

ジャンル別の醤油ランキングはこちら!

卵かけご飯用醤油ランキング

刺身醤油ランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、これまでに発売された「だし醤油」が投票対象です。昆布だし・カツオだし・あごだしなどの種類は問いませんが、投票はパッケージには“しょうゆ加工品”と記載されているものに限定します。市販の商品から通販のお取り寄せ醤油まで、おすすめの出汁醤油を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

だし醤油ブームを巻き起こした逸品!

日本でもっとも有名なだし醤油のひとつが、この鎌田醤油(かまだしょうゆ)の『だし醤油』です。

この『だし醤油』は昭和40年(1965年)に誕生して以来売れ続け、常にだし醤油のトップをひた走っていると言っても過言ではありません。三越デパートの通販ランキングで1位を取るなど、だし醤油ブームを巻き起こし、そして牽引してきた醤油なのです。

鰹節だけでなくさば節も使っていてとても豊かな味わいです。だしの風味がしっかりとしていて、甘みが少なめなのでさまざまな料理にも使いやすいのも、支持され続けているポイントでしょう。

風味がしっかりとしていることは、減塩にもつながります。もともとだし醤油は醤油にだしを加えているのですから、醤油が(塩分的に)薄まって減塩になるのですが、そこでだしの風味が弱いと物足りなく、結果的にいつもより多い量を使って減塩にはなりません。ですがこの『だし醤油』は風味が豊かなので少量でも満足でき、結果として減塩につながるのです。

デパートなどでも必ずといっていいほど見かける『だし醤油』。まだ味わったことがない方はぜひ一度試してみることをおすすめします。

杉村 啓

醤油・日本酒研究家/グルメ漫画研究家

杉村 啓さん

1位に評価

和風の味つけにしたければ、コレかけとけ。

友人から、『これ美味しいからあげる』と、バースディプレゼントにもらった鎌田醤油のだし醤油。バースディプレゼントなんだよ!? もっといいもんあるんじゃねーの!? と喉元まで出かかったけれど、お互い主婦の身、まぁいろいろあるんだね、と試しに使ってみたら、あらまあ! 美味しいじゃないの、奥さん! 醤油なんだけど、出汁の味でまろやか。だから、ほうれん草をゆでたあと、コレをちょろっとかけただけで、バツグンのお味に! いままでめんつゆでごまかしていたけど、コレを使ったらもう戻れません。欠点は、保存料がないから冷蔵庫に入れて早めに使いきること。え? 基本のキ?

haru

haruさん

1位に評価

便利です。

だし醤油は今まで使ったことがありませんでしがた、鎌田醤油のだし醤油を知人からいただいて初めて使い、とてもおいしくて我が家の必需品になりました。だし醤油はこんなにおいしいんだと衝撃をうけました。冷や奴、おひたし、うどん、刺身などにかけると本当においしいです。保存料も入っていないので、安心して食べられます。食卓にはいつもだし醤油が置いてあるので、あっという間になくなってしまいます。かけるだけでなく、煮物や炒め物など幅広く使えるので絶対おすすめです。

コメントをもっと読む

やっぱり醤油といったらキッコーマン

だし醤油の中では、一番愛用している商品です。他メーカーの商品と比べて、決して一番クオリティが高い、というわけではないのですが、安価でコストパフォーマンスに優れ、普通の醤油よりは美味しく、使い勝手が良いので、使っています。冷奴や納豆や餃子や刺身など、普通の醤油を使うと少しカドがたつ感じがするときにこの醤油を使うと、だしのおかげでまろやか感が出て、食べやすくなります。料理の味付けで醤油を使う際も、手軽に使えて便利なので使っています。やっぱり普通の醤油とは違いますね。品質の高さ、CPの高さ。さすがキッコーマンです。

jo

joさん

1位に評価

まぐろ節のダシが入った万能醤油です

かつお節・昆布に加えてまぐろ節からもダシを取っているので独特の甘みとまろやかさがあります。お刺身につけても美味しいですが、卵かけごはんに使うととても美味しいです。炊き立ての白米に溶き卵をかけ、その上に刻んだ焼きのりとシソの葉を散らします。そこへこちらのお醤油を少量かけると絶品です。卵焼きの付け合わせとして、大根おろしにこちらをかけて食べるのもおすすめです。

saki

sakiさん

2位に評価

醤油を新鮮なまま使うことができる。

他の醤油よりも、塩分がひかえめだったり、密封ボトルなので、開栓後常温保存で90日間、醤油の色とだしの風味を維持してくれるのが良い。
醤油の味も美味しくて、卵かけご飯に使うととても美味しく食べることができました。

らふ

らふさん

2位に評価

コメントをもっと読む

牡蠣の風味がオススメです

牡蠣のエキスが入っており、かつお、昆布だし、砂糖、みりんを程よく混ぜ込んであり、牡蠣の臭みも感じず、おいしい。うどん、魚の煮つけ、おでんなど様々な用途に使うことができます。色々使えて便利です。初めて使う人にはたまごかけ御飯にオススメですと、宣伝しておりそのままでもおいしいです。卓上用も売っていて、お土産にもオススメです。値段が700円代なのが少し高めですが、それだけの価値がある。

香り抜群

私自身、醤油の利用はお刺身が圧倒的に多いです。
蓋を開けた瞬間に牡蠣の香りがしっかりするので、お刺身との相性抜群です。
大きめサイズなので、それ以外の用途で使う事も出来ます。
刺身以外だと、ブリ大根の味付けにもオススメです。
牡蠣の風味があるので、海鮮の物と一緒に使用するのが良いかもしれませんね。

おいしい

濃いめの味が好きでこのかき醤油は卵かけご飯にも、てんぶらにもマッチしてとてもおいしい。牡蠣の風味も他のだし醤油にはなくてすばらしい。

コメントをもっと読む

大相撲の優勝にも貢献?! 色合いも鮮やかでさまざまな料理に合う万能だし醤油

この醤油は2021年1月に、もっとも多くマスコミに取り上げられただし醤油かもしれません。というのも、2021年の大相撲初場所で初優勝した大栄翔が愛用している醤油だからです。

大栄翔はたまごかけご飯が大好物で、毎朝のように食べているそう。そこで使っているのがこのヒガシマル醤油の『牡蠣だし醤油』でした。白米の中央にくぼみを作り、たまごは2個。たまごと混ざらないように『牡蠣だし醤油』をかけるというのがお気に入りの食べ方だそうです。

牡蠣だし醤油は播磨灘産真牡蠣エキスに鰹と昆布のだしを合わせているという、「牡蠣」「鰹」「昆布」の旨味を重ねているのが特徴です。さらに珍しいのは、ベースになる醤油に淡口醤油をブレンドしていることでしょう。そのため、通常のだし醤油よりも色合いがさらに淡く、さまざまな料理に使っても色合い鮮やかに調理できます。

旨味が強いため、塩味がやわらぎ、口当たりはまろやか。たまごかけご飯はもちろん、だし巻きたまごや炊き込みご飯にもぴったりです。少し変わったところでは、お茶を煎れた後の茶葉にこの牡蠣だし醤油をかけて味わうというのも好きだったりします。スーパーなどでも気軽に買える醤油なので、ぜひお試しを。

杉村 啓

醤油・日本酒研究家/グルメ漫画研究家

杉村 啓さん

2位に評価

牡蠣のダシが素材を格上げしてくれます

鍋にお湯とこちらのダシを混ぜ入れ、ぶつ切りにした薄揚げや白ネギ、薄い切り餅などを入れて煮込み、温かいそばやきしめんの上にぶっかけて食べています。牡蠣の風味が効いてマンネリレシピも表情を変えてくれます。椎茸やひじきを練り込んだ豆腐ハンバーグにかけてフライパンで熱し、少し表面を焦がして食べるのも美味しいです。

saki

sakiさん

3位に評価

海鮮丼に合う醤油

我が家ではたまに海鮮丼を作るのですがその時に使うのがこのヒガシマル醤油 牡蛎だし醤油です。
これを海鮮丼にかけてやるとすごく美味しいです。なので我が家では海鮮丼を食べる時はいつもこれを使っています。

ピンポイントで使用するための醤油になってます。

コメントをもっと読む

「普通の醤油」として地元で愛されている「山形の味」

だし醤油の中には地域の文化と密接に関わり、県内で非常に高いシェアを持つ「地元の味」の象徴になっているものがあります。丸十大屋の『味マルジュウ』もそのひとつです。

昭和39年に発売されたこの醤油は、口コミを中心に徐々に人気を獲得。現在ではいわゆる普通の醤油(濃口醤油)ではなく、山形で「醤油」といったらこれ、というぐらい地元の味として親しまれています。だし醤油は法律的には「しょうゆ風調味料」という醤油をベースにした調味料という扱いなのですが、完全に濃口醤油にとって変わって使われているぐらい、生活に欠かせない醤油になっているのです。

だしがしっかりと利いていて、味わいはやや甘め。これが「芋煮」にぴったりなのですね。そのまま希釈してめんつゆにも使えます。このやや甘めの味わいが、新鮮な刺身にもぴったり。とにかく山形では何にでも使われている、まさに「山形の味」を作っているだし醤油です。

山形県内のスーパーなどでは、たくさん使われるため1.8Lの大きなボトルが立ち並んでいます。いきなりこんなに大量に使うのは難しいという方には、小容量の空気に触れないボトルタイプや、スプレータイプなどもあります。「山形の味」を味わいましょう。

杉村 啓

醤油・日本酒研究家/グルメ漫画研究家

杉村 啓さん

3位に評価

しっかりとした味わい

かつお節、サバ節、煮干し、宗田節の、それぞれのだしの美味しい味わいがたっぷり入っていて、とっても贅沢な味わい。
煮物に使用してもいいですし、焼き物やお吸い物に使ってもいい。
隠し味として洋食に使用しても意外と合う。
味付けに困ったら、まずはこれを。
和食だけではなく、洋食にも、中華にも使用することができて、食材本来の美味しさを引き立たせてくれるので、より深く味わうことができる。

珠樹

珠樹さん

1位に評価

冷奴との相性が最高

普通のだし醤油と違ってあごだしを使用してあるからか、かなり味はマイルドになって食べやすい味になってます。風味も豊かで、掛けた瞬間の風味が大好き。私が気に入ってる使い方は冷奴です。普通の醤油だと塩味がキツメに感じるんですけど、これだと丁度良い味になり、冷奴の時はかならずあごだししょうゆを使ってます。

さっぱりしている

鰹節の風味がそのまま入っている感じの醤油で、付けるだけでなくて、煮物、汁物何でも使えます。とにかくいい鰹の香りで食欲をそそります。和え物などに少し加えるだけでも良い香りと、アクセントになってとても美味しく仕上がります。

かつお風味の強さが好き

普通の醤油にかつお風味を強くしたという感じです。ですので開封した瞬間からかつお風味が漂ってきますし、食欲が増しますね。お気に入りの使い方は卵掛けご飯です。普通の醤油と違ってかつお風味が強くて美味しくなります。

塩辛くない

低塩なので塩辛くないです。大袈裟にいえばそのままでも飲めます。素材の味を活かしつつ、しっかりとインパクトのある味にしてくれるので、煮物などではなく豆腐や温泉卵などそのまま食べる料理にかけて食べるのがおすすめです。

みん

みんさん

1位に評価

和食を作る時に美味しい

こちらのだし醤油が良いと思ったのはこちらを和食を作る時に使ったらあまり和食が好きでなかった家族も食べてくれるようになりました。なので、我が家では和食を作る時にはこのだし醤油を使っています。

それぐらい重宝してます。

刺身に良くあう

とにかく濃い深みのある味わいなのに、しょっぱすぎません。ちょうど良い濃さといった感じ。これだけでも美味しい。刺身に付けると特に良くマッチしている感じもしますが、煮物に入れても美味しく、本格的な味に仕上がります。少し値段は高い気もしますが、買って損はないと感じられる醤油です。しょっぱいだけではなくて、甘みと良い香り、程よい出しの味を味わうことが出来ます。お吸い物を作る時なども、これ一本で十分というくらい、とにかく和食に良く合う醤油です。

深みのある味で料理をワンランクアップしてくれます

焼きあごとかつお節からとったダシがとにかく美味しいです。化学調味料を使用していないのでとてもまろやかな味わいですし、素材に何も味付けがなくともこの醤油をかけるだけで手の込んだ料亭のような味になります。ざるうどんにかけたり、きのこ・白菜・豚肉・豆腐を蒸してこちらをかけると、素材の味が引き立ち、やさしい味わいに満たされます。

saki

sakiさん

1位に評価

値段の安さ

まず、大容量のわりにとても値段が安いのでコスパが良い。味も、風味豊かでまろやかになるため、個人的には好みの味わい。どんな料理に使ってもマッチするため、使い勝手がとても良い。醤油のなかにみりんも入っており、料理のレパートリーが増えるという意味でもおススメできる。だしをわざわざとらなくてもよい風味が加わります。通販もamazonなど各種サイトで取り扱っているため、通販での注文でも手に入りやすい。

醤油の新しい形

瓶に入っているのが斬新。
液体ではなく鰹節が入った固形の食べる醤油なので、ご飯のお供にピッタリな一品。
煮物に使ったりも出来ますが、目玉焼きにかけたり、クラッカーにのせて食べたりしても使えるので、料理の幅が広がりました。

甘めの醤油

九州の醤油は甘い特徴がありますが本商品もそれと同様甘めの味付けに。鰹とあごでだしをとられて居り、塩気が抑えめなので汁物に良く合う醤油。勿論煮物や焼き物にも合います。こちらも便利なボトルタイプ。

AKM

AKMさん

2位に評価

まろやか

名前の通り、昆布の香りが香る醤油です。まろやかな甘みを感じる醤油で、沢山つけて食べたくなります。少し薄めの味付けになっていますが、昆布の旨みで十分美味しく食べられるので、減塩を好まれる人にも好さそうです。

ガツンとにんにくが利いた、フライドガーリックたっぷりのだし醤油

だし醤油に使われるのは「鰹だし」「昆布だし」「椎茸だし」「牡蠣だし」など、いわゆる「だし」で連想するものが多いのですが、それだけではありません。極端な話、醤油に何でも漬け込み、旨味や香りが醤油に出れば、それはだし醤油になるのです。そのため、香草など香りが強いものを漬けたものがいくつも出てきています。

川中醤油さんの『男が使うにんにく醤油』もそのひとつ。鰹や昆布のだしだけでなく、フライドガーリックをたっぷりと漬け込み、醤油にパンチの効いたにんにくの風味を溶け込ませています。

かけるだけで何でもにんにく風味の料理に仕立て上げられるお手軽さが魅力。ベースのだし醤油の旨味がしっかりとしている分、にんにくの風味がより生きています。ガツンとにんにく風味を味わいたいけど、料理の手間を少しでも減らしたいずぼら料理にはぴったりの醤油でしょう。

名前に「男の」とついていますが、もちろん女性が使ってもかまいません。ただし、にんにくの香りがついてしまうので、人と会う前には使用量を考えた方がいいかも……?

杉村 啓

醤油・日本酒研究家/グルメ漫画研究家

杉村 啓さん

4位に評価

少し珍しい蟹だし

かつお、昆布、蟹のゆで汁で調味された出汁醤油。あっさりしている印象があり仄かに香る蟹の香りが良い。甘口で尚且つ濃厚ですが醤油自体の旨みが強く、お湯に溶かすだけでもう立派なつゆになります。繊細な香りがあるのでオススメなのは炊き込みご飯。

AKM

AKMさん

3位に評価

21

21位~30位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

ジャンル別の調味料ランキングはこちら!

市販味噌ランキング

酢・ビネガーランキング

マヨネーズランキング

ケチャップランキング

めんつゆランキング

オイスターソースランキング

このランキングに関連しているタグ

ショッピングの新着記事

おすすめのランキング

あわせて読みたいランキング

ページ内ジャンプ