みんなのランキング

スペイン料理・食べ物人気ランキング!おすすめの名物グルメは?

ハモン・セラーノアヒージョパエリアトルティージャチュロス

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数32
投票参加者数185
投票数666

みんなの投票で、「スペイン料理・食べ物人気ランキング」を決定!美味しい食事を味わうグルメ旅行が人気のスペイン。ミシュラン3つ星レストランが並ぶ、有名な美食の街も存在します。名物の「パエリア」や「ガスパチョ」をはじめ、日本でも人気のスイーツ「チュロス」や、レシピが気になる家庭料理「スペイン風オムレツ」など、さまざまな種類のスペイングルメが勢揃い!あなたが好きな、おすすめスペイン料理を教えてください!

最終更新日: 2021/09/24

ランキングの前に

1分でわかる「スペイン料理」

無形 文化遺産に登録された、スペイン料理

素材そのものの旨味が魅力の、スペイン料理。2010年に、イタリア料理・ギリシア料理・モロッコ料理とともに、地中海料理としてユネスコの無形文化遺産に登録されるほど、高い評価を受けています。そんなスペインの主食はパンで、米を使った料理にパンが添えられることもあるほど、多く食べられています。

代表的なスペイン料理

スペイン料理といえば、日本でもメジャーな「アヒージョ」や「パエリア」、スペインバルの定番でもある「ピンチョス」や「ガスパチョ」などが人気です。満足度の高いメイン料理から、お酒のおつまみに最適なものまで、さまざまな種類が揃っています。

スペイン家庭料理の定番・トルティージャ

「トルティージャ」という卵料理がスペインの有名な家庭料理で、日本ではスパニッシュオムレツ(スペイン風オムレツ)と呼ばれています。炒めたジャガイモと玉ねぎを卵でケーキの形のように包むのが定番のレシピ。また具材をアレンジして、自分好みのレシピを作るのも楽しみ方のひとつです。

スペインは朝食からデザートが登場!?

スペイン北東部に位置するカタルーニャ発祥の「クレマ・カタラナ」をはじめ、甘くて人気なスイーツが揃うスペイン。日本人にとって、テーマパークや映画館に欠かせないお菓子「チュロス」もスペイン発祥といわれており、現地では朝食として親しまれています。甘いチュロスをさらに甘いホットチョコレートにディップするの食べ方が有名です。

関連するおすすめのランキング

スペイン料理はいくつランクイン?

洋食メニューランキング

スペインといえばランキング

スペインワイン・チーズランキングはこちら!

スペインワインランキング

スペインチーズランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、「パエリア」や「チュロス」など、すべての「スペイン料理」に投票できます。あなたが好きな、おすすめのスペイン料理を教えてください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1パエリア

パエリア

パエリア、パエリャまたはパエージャ(バレンシア語:paella)は、米(ジャバニカ米)どころとして知られるスペイン東部バレンシア地方発祥の、ジャバニカ米と野菜、魚介類、肉などの食材と共にそのスープを米に炊き込む料理。スペインを代表する世界的に人気の料理の一つで、本場バレンシア地方ではパエリアの祭りなどもある。

もっと見る

代表的なスペイン料理といえば……!

スペイン料理で欠かせない、バレンシアの郷土料理といえば「パエリア」。
魚介や肉、野菜などがふんだに使われ、サフランとの相性も抜群。
芯がほどよく残ったパラパラなお米に、鉄鍋の底にへばりつくパリパリのおこげも最高です。

スペインバルから漂うパエリアの香ばしいかおりに誘われ、ついつい足がそちらに。
日本では当たりはずれが多いので、本場のパエリアが食べたいです。

スペイン風炊き込みご飯

サフランで染まった黄色のご飯が食欲をそそり、魚介だけでなく鶏肉も一緒に炊けば酒の肴にもなる最高の一品。日本の釜めしと同様で、おこげ部分が美味いですから、汁は残さない様に炊き上げ、フライ返しで鍋からおこげをバリバリ引き剥がして食すのがルール。

王道!

魚介類をたくさん使った料理です。
お米に魚介からでた旨味が染み込んでいてとても美味しいです!
一気に作れるし、効率よく魚介類を摂取することができるので、どこか日本の炊き込みご飯的な感じがするので初めて食べるとしたら、こちらの料理をお勧めしたいと思います。

sunny

sunnyさん

2位に評価

コメントをもっと読む

2アヒージョ

アヒージョ

アヒージョ(西: ajillo)は、オリーブオイルとニンニクで食材を煮込む料理。カスエラ(耐熱の陶器)にて熱したオリーブオイルごと提供される。スペイン料理の一種で、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)である。また、マドリード以北でも提供しているバル(飲食店、酒場)は多い。

もっと見る

お酒のつまみに良い

シンプルだけど、オリーブオイルとにんにくの風味が食欲をそそります。デートでお酒飲んでいる場面だとして、そのときに結婚指輪じゃなくてアヒージョ出してくれる人と結ばれたいと思うくらい好き。ちなみに具材は海老やタコなどの海鮮や、ブロッコリーがお気に入りです。

最高の一品

幅広くファミレスなどにも進出していて、ほとんどの方がご存知なのではないでしょうか。
熱々のオリーブオイルの中に鷹の爪が入っていて、そこにエビやバゲッドなどを浸して食べる料理です。
ワインとかにもすごく合うので、お酒との相性も抜群!
ちょっと火傷しちゃうかもしれないのですが、それでも食べたくなる!

sunny

sunnyさん

1位に評価

オリーブオイルとニンニクのハーモニーが堪らないのですw

今じゃお蔵入りかもしれませんが、「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」のスペイン・バルセロナ編で、雨上がり決死隊の宮迫さんがアヒージョを絶賛していた姿をテレビで観てから、私もスペインのバルに興味を持つようになったんです。最近では、米倉涼子さんが様々なバルを巡るバラエティー番組が再放送されたこともあり、気持ちに拍車がかかっていることも挙げられます!

Sakura

Sakuraさん

1位に評価

コメントをもっと読む

3トルティージャ

トルティージャ

トルティージャ(西: tortilla、tortilla españolaまたはtortilla de patatas、トルティリャ、トルティーヤとも)は、スペインのオムレツのような卵料理を指す。スペイン風オムレツとも。

もっと見る

野菜と卵は美味しい!

スペインのオムレツです!
オムレツの中にはじゃがいもなどが入っているので、小さなお子さんとかでも食べれそうな感じです。
朝ごはんに+して食べるのも良いかもしれません。
これがあるだけで、お洒落に感じてしまいます。

sunny

sunnyさん

4位に評価

スペインの家庭料理

トルティージャはじゃがいものオムレツですが、スペインの家庭料理でありホクホクのじゃがいもに優しい卵の味、オムレツなのに厚みもあってハムを入れたりアレンジしやすいお料理だと思います。じゃがいもが入ってることで食感も良くお家でも簡単に作れて子供にも人気です!

スペイン風オムレツ!

スペイン料理の中ではかなり馴染みやすい味ですねトルティージャは。見た目はケーキような感じですけど、実際はオムレツ。中にはジャガイモがはいっていたり生ハムが入っていたりと結構ボリュームがあって、食べ応え十分な料理。

てい

ていさん

3位に評価

コメントをもっと読む

4ハモン・セラーノ

ハモン・セラーノ

ハモン・セラーノ(西: Jamón Serrano)はスペインで作られる生ハムである。「ハモン」とはハム、特に熟成したものをいい、「セラーノ」は「山の」という意味である。

もっと見る

生ハムのなかで一番!

おいしいスペイン産の生ハムのひとつ「ハモン・セラーノ」。
交配種の白豚から作られ、「山のハム」を意味が込められています。

イベリコ豚(黒豚)から作られる、脂ののっている「ハモン・イベリコ」に比べると淡白で、飽きがこないのでずっと食べていられます。
個人的には、半々で楽しむのが至高!

この生ハムは食べるべし!

中国の金華ハムと並んでハモンセラーノは世界三大生ハムに一つに挙げられる程の美味しさ。正直食べなければ損というぐらいですね。薄く切ってパンにはさむもよし、そのままパクパク食べるもよし!の美味しい料理。

てい

ていさん

1位に評価

塩分に注意

スペインの生ハムといえばハモンセラーノ。薄いのに濃厚で旨味がぎゅっと詰まっていて美味しい。ついつい食べすぎてしまうので、食べるときは毎回翌日のむくみを覚悟しています。

5チュロス

チュロス

チュロ(スペイン語: Churro)とはスペイン・ポルトガル・モロッコおよびラテンアメリカ各国で広く食べられている揚げ菓子である。日本ではチュロおよび複数形のチュロス(Churros)として定着している。 スペイン語ではチュロのロはrrで巻き舌で発音する。またチュ(Chu)にアクセントがあり少し長く発音されるため、日本語でチューロと表示されることもあるが長音ではない。

もっと見る

美味しい

映画館などでも販売されていて、中にチョコの入ったものや砂糖がたくさんついているもの、最近ではレインボーチュロスなどもあり価格もお手頃で気軽に食べれる。いろいろな味があるので気分や好みに合わせて変えられる。

こと

ことさん

1位に評価

美味しすぎる

ホットチョコレートをつけて食べると
最高です‼︎!

HARUさん

1位に評価

6プルポ・ア・ラ・ガジェガ(ポルボ・ア・フェイラ)

プルポ・ア・ラ・ガジェガ(ポルボ・ア・フェイラ)

ポルボ・ア・フェイラ (ガリシア語: polbo á feira) は、タコを用いたスペイン・ガリシア州の伝統料理である。ポルボ・ア・フェイラとは「正調タコ料理」といった意味で、pulpo estilo feira ともいう。ガリシア州以外のスペイン語圏ではタコのガリシア風を意味するプルポ・ア・ラ・ガジェーガ (pulpo a la gallega) という名前で知られる。現在ではスペイン国内で広く親しまれており、スペインではタベルナやバルの定番料理のひとつに位置づけられている。

もっと見る

忘れられない

タコの料理で、こんなにタコが柔らかい料理はないんじゃないかというくらい柔らかくて忘れられない味。

湊

さん

1位に評価

クセになる

シンプルな料理なのによく冷えた白ワインとの相性が抜群でクセになる。

hermosa

hermosaさん

2位に評価

ホクホク感がたまらない

見た目はコロッケですけど、中はペシャメルソースがメインとなっていて出来立ては超アツアツ。食感だけでいうとカニクリームコロッケに近いのですが、味はそこまでシツコクなくて食べやすい。特に具の中にハムが入ってる時と風味も上がって美味しい。一口サイズなのでパクパクいけちゃいます。

てい

ていさん

2位に評価

クリーミーな味がクセになる

スペイン風のコロッケ。日本のコロッケと大きく違う点はジャガイモがメインではない点。ベシャメルソースがぎっしりと詰まっているので、とてもクリーミーで口の中でとろける。生ハムのアクセントがクセになる。

8タルタ・デ・サンティアゴ

タルタ・デ・サンティアゴ

タルタ・デ・サンティアゴ (スペイン語:Tarta de Santiago、ガリシア語:Torta de Santiago) は、スペインのガリシア州の有名なアーモンドケーキである。「聖ヤコブのケーキ」という意味で、中世に発明された。中身には、砕いたアーモンド、卵、砂糖等で作ったフィリングが詰められる。表面には、聖ヤコブの十字 (cruz de Santiago) を型抜いて粉糖がまぶされる。ケーキの名前はこれに由来する。

もっと見る

シンプルな甘さが美味しい

アーモンドプードルがベースのパンケーキ。ほのかに香るレモンとシナモンが口の中に広がる。比較的にさっぱりしているケーキなので、朝食にオススメで。お店や家庭によってアレンジが違うので、いろんな味が楽しめるところも好き。

9ガスパチョ

ガスパチョ

ガスパチョ(スペイン語:gazpacho、ポルトガル語:gaspacho)とは、スペイン料理とポルトガル料理の冷製スープである。スペイン料理のスープとしては極めて有名な物の1つとされる。暑さの厳しい地方や夏に特に好まれる。トマトを用いたガスパチョが一般的。

もっと見る

パンチの効いたこの冷製スープ

材料はトマト・キュウリ・フランスパンと調味料・ニンニクで良く、具材をミキサーに掛けるも角切りのままにするのもお好みで、仕上がりは全く別物であっても、共にスペインの代表的な美味しい冷製スープである事は間違いない。フランスのビシソワーズと共に、暑い夏で疲れ切った体には慈雨の如きスープである。これを旨く作れる女性は、簡単に男性の胃袋と心を掴んでしまうだろう。

スペイン版サンドイッチ

気軽に食べれて、休日の朝お洒落な料理を食べたいけれども、そこまで手間をかけたくない時のお勧めの一品です。
有名なコーヒー店にも同じような具材で作られているものがあるのですが、とにかく手軽で美味しいの一言!

sunny

sunnyさん

3位に評価

11ピンチョス

ピンチョス

ピンチョス(単数形はピンチョ 西: pincho、バスク語: pintxo、「串」の意)は、小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食のことである。名称はかつては食材を串や楊枝でパンに刺して留めていたことに由来しているが、串や楊枝を用いないものもピンチョ(ス)と呼ばれる。タパの一種であり、現在はタパの同義語としてもつかわれる。

もっと見る

おつまみ

串料理なのですが、イタリアンのレストランでも見かけます。
様々な食材を使っていたりします。
お酒のおつまみとしてもよく召し上がっている方も多いのではないでしょうか。
パーティー料理としても簡単なので、写真映えしやすい料理だと思います。

sunny

sunnyさん

5位に評価

ネギのジューシーさ

繊細なマイナースペイン料理「カルソッツ」。
直火で焦げるまで焼かれた長ネギみたいなのをソースにディップして食べる、バーニャカウダのような料理です。

カルソッツは見た目はネギですが、実はカタルーニャ地方で冬の風物詩とされている玉ねぎの一種。
外側の皮をはがし、中のジューシーで甘みのある部分を食べます。
ソースは、トマトベースにドライ赤ピーマン・オリーブオイル・ビネガー・ニンニクなどが加えられていて、なんとも食欲をそそられます!

13ハモン・イベリコ

ハモン・イベリコ

ハモン・イベリコ(スペイン語: Jamón Ibérico)はスペインのみで作られる黒豚イベリア種(セルド・イベリコ)の生ハムである。スペインではパタ・ネグラ(黒い脚の意)と呼ばれることも多い。

もっと見る

14チョリソ

チョリソ

チョリソ(chorizo) は、スペイン・イベリア半島発祥の豚肉の腸詰のソーセージ。日本語ではチョリソー、チョリーゾとも表記され、細かく刻んだ豚肉とスパイスから作られる。ポルトガル語ではchouriço(ショウリース)と呼ばれる。

もっと見る

16クレマ・カタラナ

クレマ・カタラナ

クレマカタラーナ(スペイン語: crema catalana)は、別名をクレマ・デ・サント・ジョゼプ(カタルーニャ語: Crema de Sant Josep)またはクレマ・クレマーダ (Crema cremada) ともいう、クレームブリュレによく似たカタルーニャ地方の洋菓子である。カスタードの上にパリパリしたカラメルがトッピングされている。通常、3月19日の聖ヨセフの日に食べられる。カスタードは卵黄と牛乳またはクリーム、小麦粉から作られ、砂糖、オレンジの皮、シナモンで味付けされている。食べる直前に冷やしたカスタードの上に砂糖をまぶし、バーナーで炙ることで、冷たく軟らかいカスタードの上に熱いパリパリしたカラメルの層ができる。バーナーが発明される以前は、サラマンドラという鉄製の火ごてをよく熱して砂糖の上にかざすことでカラメルを作っていた。

もっと見る

17バスクチーズケーキ

バスクチーズケーキ

バスクチーズケーキ、あるいはバスク風チーズケーキとは、バスク地方で食されている、外側を黒く焦がした濃厚な風味のあるチーズケーキである。スペインのサン・セバスティアンにある料理店ラ・ビーニャ(La Viña)のレシピをもとにしたベイクドチーズケーキで、バスク地方では「バスクチーズケーキ」にあたる名称では流通していない。日本では2018年頃からバスクチーズケーキという名称で知られるようになっている。

もっと見る

関連するランキング

ローソン バスチー バスク風チーズケーキ

コンビニのバスクチーズケーキランキング

おすすめのコンビニバスクチーズケーキは?

18ソパ・デ・アホ

ソパ・デ・アホ

ソパ・デ・アホ(スペイン語: sopa de ajo)はスペイン・カスティーリャ地方でポピュラーなスープ。カスティーリャのスープ (sopa castellana)とも呼ばれる。日本においては主に「アホスープ」と呼ばれている。

もっと見る

19アロス・ネグロ

アロス・ネグロ

アロス・ネグロ(スペイン語: Arroz negro、バレンシア語ではアロス・ネグレ-Arròs negre、バレンシア語発音: と呼ばれる)は、スペインのバレンシア州やカタルーニャ州で作られている、イカ墨、イカ(もしくはタコ)、コメを用いて作るシーフード・パエリアに似た料理である。パエリア・ネグラ(paella negra、スペイン語で黒いパエリアを意味する)と呼ばれることもあるが、作り方は同じであっても伝統的にパエリアとは呼ばれてこなかったため厳密にはこの名称は誤りである。

もっと見る

真っ黒

出された時は真っ黒で驚いたけれど、食べてみたらイカスミの甘さが効いていてとても気に入った。

hermosa

hermosaさん

4位に評価

21

21位~33位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

1番人気の洋食は?

洋食メニューランキング

国別料理ランキングも必見!

ドイツ料理・食べ物ランキング

フランス料理・食べ物ランキング

ロシア料理・食べ物ランキング

韓国料理・食べ物ランキング

中華料理ランキング

タイ料理・食べ物ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ