みんなのランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲に関するランキングと感想・評価

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

引用元: Amazon

最高評価

91.0

(1,463人の評価)

クレヨンしんちゃん映画ランキング」で最も高い評価を得ています。

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲の詳細情報

あらすじ・スト-リー新しくカスカベに建設された大人たちに大人気のテーマパーク『20世紀博』。20世紀博内の懐かしい風景をひろしとみさえを含めた大人たちは毎日のよう満喫していたが、その傍らでしんのすけやひまわり、かすかべ防衛隊のメンバーは大人たちへの不満をもらす日々を過ごしていた。そんなある日の夜『20世紀博からの大事なお知らせ』がテレビから流れる...。
制作年2001年
上映時間90分
原作臼井儀人
キャラクターデザイン末吉裕一郎、原勝徳
監督原恵一
プロデューサー山川順市、和田やすし、福吉健
脚本原恵一
メインキャスト矢島晶子野原しんのすけ)、ならはしみき(野原みさえ)、藤原啓治野原ひろし)、こおろぎさとみ野原ひまわり)、津嘉山正種ケン)、小林愛(チャコ)、真柴摩利(風間くん)、林玉緒(ネネちゃん)、一龍斎貞友(マサオくん)、佐藤智恵(ボーちゃん)、納谷六朗(園長先生)、関根勤(TVの声)、小堺一機(TVの声)ほか
作画監督原勝徳、堤のりゆき、間々田益男
演出水島努
音楽荒川敏行、浜口史郎
主題歌・挿入歌ダメダメのうた / LADY Q
元気でいてね / 小林幸子
制作会社シンエイ動画、テレビ朝日、ADK
公式サイト-
参考価格1,491円(税込)

全 60 件中 1 〜 20 件を表示

過去の郷愁は未来のためにある!

昭和のにおい、あたたかさ。平成から令和になり、グローバル社会で生きる日本人が戻りたい時代が昭和。過去の思い出は美化され、郷愁は私たちの心の中で自分を形成する圧倒的な存在価値を持つ。でも、そんな過去や郷愁もすべては今から生きていくための原動力であって、過去に戻ることは単なる子供がえり(退行)を引き起こすだけである。
過去があるからこそ今があり、今は未来に繋がっている。つらく苦しくとも、生きていかないといけない。
そんな最も大切なことを、この映画は子どもにも分かるように解説してくれています。
クレヨンしんちゃんだからこそ、命の輝きがいかに素晴らしいのか、シンプルに教えてくれるんです!感動!名作!

RG

RGさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

涙なしでは見れない

まず子供達が活躍するのは大好き。それに加えて、野原一家も活躍するので完璧である。デパートに泊まるシーンは羨ましい。人生で1回はデパートに泊まってみたい。鉄塔を命綱なしでヒヤヒヤする場面は大好き。おまたスースーする場面はみさえの母親根性を感じた。最後しんちゃん一人で止めに行くために鼻血を出しながら階段を登るシーンは、大人になればなるほど泣けてくる。

あや

あやさん(女性・30代)

3位(90点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

涙なしにはみられない

どんなオトナだって子どもだった、ということを改めて教えてくれる作品です。ひろしが子どもから大人になるまでを振り返る回想シーンは、音楽だけでセリフがないのに涙が出てきます。しんちゃんが生まれた時ひろしはどう思ったのだろう...暑い日もしんどい日も毎日家族のために働いてるんだ...そんな姿を自分の父親とつい重ねてしまいます。

あかね

あかねさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

泣くしかない

こんなの泣くしかない。
ひろしの「俺の人生はつまらなくなんかない!」というセリフ、感動する。てか泣いた。

普段アニメで見るしんのすけらしからぬ行動や言動にも感涙。特に鉄塔を鼻血出しながら駆け上がるシーンは、目頭が熱くなる。

ほろけい

ほろけいさん(男性・20代)

1位(100点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

クレしん最高傑作!

クレヨンしんちゃん初期の名作です。しんちゃん映画は泣けるシーンも多くいです。オトナ帝国で忘れて知った記憶が蘇るセリフなしの3分くらいのシーンがめちゃくちゃ泣きました。子どものときはしんちゃんの目線で見ていて、自分の父親や母親はずっとお父さんお母さんの姿だったと真剣に思っていましたが、みんな昔は子どもだったんだと初めて知った映画でした。大人になってから観ると家族の大切さや、将来幸せな家庭を築いていきたいなと思える映画です。絶対見て欲しいです。

nanjyo

nanjyoさん(男性・30代)

2位(95点)の評価

泣ける映画ランキングでの感想・評価

個人的には大人目線で見ると本当に感動する。

ある日、大人たち全員が子供に戻ってしまう。自分達の両親を取り戻すために、しんのすけは春日部防衛隊のみんなとともに冒険に繰り出す。

この映画の見所はなんといってもしんちゃんのお父さん野原ひろしの回想シーン。家族との幸せな日々を思い出すために子供の頃を振り返る描写は本当に胸が熱くなる。
親父目線でも子供目線でも家族の尊さを再認識できるクレヨンしんちゃんの映画史上1番泣いた作品。
ご家族で見てみるのもいいのではないだろうか。

しょーご

しょーごさん(男性・20代)

2位(95点)の評価

感動する

たか

たかさん(男性・30代)

1位(100点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

大人が是非見てほしい作品!

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲は、大人がある臭いを嗅ぐと子供に戻りたくなってしまうストーリーですが、この作品は見ながら自分の人生を振り返えるとどうなのかなと考えさせられます。
また、家族の大切さを改めて教えてくれる作品ではないでしょうか!
大人の方に見てほしい作品です!!

コロンパパ

コロンパパさん(男性・40代)

5位(70点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

昭和よりも令和だ!懐かしさよりも未来へ。

クレヨンしんちゃんの映画シリーズはどれも傑作揃いですが、オトナ帝国はずば抜けて素晴らしい映画。平成となり、世の中はどこか暗くつまらないものに。それでも人は未来を向いて歩かないといけない。過去に帰るよりも未来へ。勇気を与えてくれる作品です。

RG

RGさん(女性・30代)

3位(90点)の評価

家族映画ランキングでの感想・評価

小さい時に見たこの映画を思い出した

私には片親しか居らず、お母さんと二人きりで暮らしていました。お母さんは毎日忙しそうにしていました。そんなお母さんが珍しくTSUTAYAに連れて行ってくれたところ当時クレヨンしんちゃんが好きだった私は初めてこの映画を見ました。小学生ぐらいだったと思います。大人になった今も時々見たくなる映画です。
昔はあんまり考えてみていませんでしたが大人になっていくにつれて見ていると寂しくなったりしました。小学生を卒業するときは大人になりたくないみんなと離れ離れになりたくない。中学を上がると同時に引っ越したので余計強く思いました。
この映画の中の大人たちはみんな昔の方がいいと言う人たちでした。私も共感しました。けど、主人公のしんちゃんが今を思い出せてくれます。
私も確かに昔の方がいいと思ったことは沢山あります。ですが、娘が産まれて。家族が増えて今がいいと思います。家族の歴史としてそれは昔になりまた沢山家族と思い出ができることを楽しみにしています。
中学生の時は小学生の時が良かった。高校生の時は中学生が良かったと。結局は昔の方が良かったっていっているように思います。でもそれってつまり今が幸せなんだなって思います。この作品からは共感させられたり、考えさせられたり、もちろん感動ももらいました。

KRN_mommy

KRN_mommyさん

1位(100点)の評価

Yesterday Once More

”古き良き昭和”を再現した「オトナ帝国」を作るべく、大人に子供だった頃を思い出させ未来を放棄させようと企む組織に、かすかべ防衛隊が挑むというお話。
平成生まれの私でもノスタルジーを覚えるような雰囲気が作品を通して描かれ、父・ヒロシが子供だった頃から成長して父になるまでの回想シーンでは、自分が子供だった頃からの年月を重ね合わせ、見事に泣いてしまいました。かすかべ防衛隊が旗を揚げ反撃するシーンは疾走感溢れ、アガります。
”子供に見せたくないアニメ”として名の上がるクレヨンしんちゃんですが、これは正真正銘”大人も子供も楽しめる”作品だと思います。

haikin

haikinさん(女性・30代)

1位(100点)の評価

しんちゃんです。

大人が童心に帰るって言葉がありますが、この映画は童心に帰るどころか見た目は大人ですが完全に子供になっちゃってさあ大変って内容です。
大人になると「あーあの頃に戻りたい」と思う事が多々ありますが、この映画を観ると今を大切にする事が大事なんだと思えます。

まふ。

まふ。さん(男性・50代)

2位(95点)の評価

昔のままか先を求めるか

懐かしい昔の生活を求める大人たちを止めるためにしんちゃんや仲間たちが奮闘する物語。昭和の生活、平成への変化が内容として登場することもあって、令和が始まる際にこの作品に関わるイラストが登場したりと、今でも印象に残っている人の多い良い作品です。

竹也之

竹也之さん(男性・20代)

1位(100点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

今を思うしんちゃん

昭和を惜しむオトナ達、それでも今をいきていかなければいけないと5歳のしんちゃんに教えられます。

まぐろ

まぐろさん(男性・20代)

2位(90点)の評価

世界一のとうちゃん

この作品はクレヨンしんちゃんの映画で1.2を争う感動物。特にヒロシのBGMだけの回想シーン、何度見ても感動的でこんな旦那さんが欲しいと思わせてくれました。お父さんてカッコイイと思いました。

なっちん

なっちんさん(女性)

2位(85点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

泣ける。とにかく泣ける。全ての大人に問いたい名作です。

子供のときにこの映画を観ました。
大人になってなお改めて見るとおすすめです。
世の中を未来を担う子供にとって良い世の中にしたいです!

えいちゃん

えいちゃんさん(男性・30代)

3位(90点)の評価

春日部防衛隊の活躍が面白い!

正気を失った大人たちから、あの手この手で逃げ惑う春日部防衛隊の死闘が面白いです。いつも弱気なマサオくんが、バスのハンドルを握ったとたんに豹変するところは見ものです。

manii

maniiさん(女性・30代)

2位(95点)の評価

アニメ映画ランキングでの感想・評価

子供向けではないです。クレしん映画の最高傑作

クレヨンしんちゃんは子供向けのおバカ映画だと思っていませんか?この映画は完全に大人をターゲットにしています。今なお語り継がれるクレしん映画の最高傑作です。

かじかじ

かじかじさん(男性・30代)

3位(90点)の評価

東京タワー

しんちゃんが東京タワー駆けだして行く姿が印象的

123

123さん(女性)

2位(90点)の評価

神作

大人向けでもある
泣ける&面白い

はとはと

はとはとさん

1位(100点)の評価

関連しているアイテム

似ているアイテム

関連しているタグ

みんランで人気のランキング

「映画」タグで人気のランキング

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

エンタメ>アニメ・漫画

クレヨンしんちゃん映画ランキング

おすすめしたいクレヨンしんちゃん映画は?

ひるなかの流星(映画)

エンタメ>映画

邦画の恋愛映画ランキング

好きな邦画の恋愛映画は?

バック・トゥ・ザ・フューチャー

エンタメ>映画

面白い映画ランキング

おすすめの面白い映画のタイトルは?