みんなのランキング

和菓子の種類人気ランキング!みんなが好きな日本のお菓子は?

いちご大福桜餅みたらし団子わらび餅どら焼き

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数54
投票参加者数345
投票数2,351

みんなの投票で「和菓子の種類人気ランキング」を決定します!日本の伝統的なお菓子である“和菓子”。どこかほっとする優しい甘味や芸術品のように美しい見た目は、海外からも高く評価されています。餡を使用する「大福」や「もなか」「どら焼き」のほか、米を原料とする「せんべい」「おかき」、さらには「わらび餅」「団子」など、人気の和スイーツが大集結!あなたの好きな和菓子の種類を教えてください!

最終更新日: 2021/09/24

注目のユーザー

赤坂美附

マーケティングプランナー|和菓子ソムリエ

赤坂美附

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「和菓子」

和菓子は大きく分けて3種類

和菓子は、水分含量が多い順に生菓子、半生菓子、干菓子の3つに分類されます。生菓子には「おはぎ」や「どら焼き」、「水ようかん」などが含まれており、半生菓子に入るのは「最中」や「きんぎょく」などで、「かりんとう」や「せんべい」は一番水分含量が少ない干菓子に入ります。同じ和菓子でも、さまざまな味や食感を楽しめるのが人気の理由の一つです。

和菓子の餡子は栄養豊富

「どら焼き」や「たい焼き」、「饅頭」など多くの種類の和菓子に使用されている“餡子(あんこ)”。あんこには、良質なエネルギー源となるデンプン量が多い小豆やソラマメを含む食材が使用されています。とくに小豆は、食物繊維・ビタミンB1・ポリフェノールなど、体にうれしい栄養素がてんこ盛り!和菓子は美味しいだけでなく、健康面でも優秀です。

関連するおすすめのランキング

日本食のメニューランキングはこちら!

和食メニューランキング

お菓子好きはこちらもチェック!

洋菓子の種類ランキング

ケーキの種類ランキング

和菓子の人気商品No.1は?

和菓子・和スイーツランキング

このランキングの投票ルール

このランキングは、和菓子の種類が投票対象です。投票の際は「どら焼き」や「せんべい」など、一般名称でお願いいたします。生菓子・半生菓子・干菓子などの全種類から、あなたの好きな和菓子に投票してください!

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1みたらし団子

みたらし団子(みたらしだんご、御手洗団子)は、砂糖醤油の葛餡をかけた串団子(焼き団子)である。 醤油だれ団子、あるいは、焼き団子ともいう。単にみたらしとも言い、丁寧語ではおみたという。甘辛いみたらし団子を指して醤油だんごと言う地域も多い。 一般的な醤油味の焼き団子は「醤油だんご」を、岐阜県飛騨地方の醤油だんごについては「みだらしだんご」(濁点に注意)参照。

もっと見る

お団子の数は、関西5つ、関東4つ。

京都・下賀茂神社が起源と言われる、みたらし団子。
炭焼きした団子にからむタレが香ばしい串団子は、関西と関西で数が違います。
5つの方がお得と思いきいや、1個の大きさは関東の方が少し大きいです。最近ではみたらしのタレを団子の中に入っている一口サイズもありますね。

私が好きなみたらし団子は日本橋榮太樓サン。
カツオの出汁が効いたみたらし、最高です♪

赤坂美附

マーケティングプランナー|和菓子ソムリエ

赤坂美附さん

4位に評価

たまに食べたくなる和菓子

ネットリとした甘くておいしい醤油ベースのタレがたっぷりかかったみたらし団子は美味しいですね。結構味はクドいめで、一人でみたらし団子を何本も食べるのは正直無理。でもしばらく食べていないと、凄く欲しくなるんですよね。月一ぐらいのペースでムラムラっと来て、ついつい買っちゃいます。

甘辛い醤油ダレが病みつきに

上に掛ってる甘辛い醤油ダレが大好きで、京都に行った時に食べた小さ目の団子が美味しかったです。1串に5個ほど付いており、赤い毛氈の引かれたベンチでお茶と一緒に頂いたのが風流で良かったですよ。関東のみたらし団子は餅自体が甘いので好みでは無いですね。

コメントをもっと読む

2桜餅

桜餅

桜餅(さくらもち)は、桜にちなんだ和菓子であり、桜の葉で餅菓子を包んだもの。雛菓子の一つでもあり、春の季語である。

もっと見る

最も春を感じる和菓子

和菓子は季節に密接なお菓子ですが、中でも「桜餅」は、塩漬けした桜の葉と共に、春の香りも一緒に楽しむ和菓子です。

桜餅には2種類ありますが、春らしさをより感じるのは、何と言っても「道明寺」。八重桜のようなぽってりとした桜色の道明寺粉のもっちりとした餅皮の中に、たっぷり餡が入っているにもかかわらず、桜葉のほんのり塩気で爽やか。甘味と塩気が一緒になった、絶妙な和菓子です。

桜餅、私は断然こし餡派です。

赤坂美附

マーケティングプランナー|和菓子ソムリエ

赤坂美附さん

1位に評価

香り、味、食感、全て大好き!

春先になるとどうしても食べたくなるのが、桜餅です。ほのかな桜の葉の香り、もちもちとした皮の食感、餡の甘みと塩気、全てのバランスが良く、一番好きな和菓子の一つです。スーパーやコンビニで売っているもので十分美味しく食べられますが、たまに食べたくなるのが長命寺の桜餅です。ちゃんと店頭でお茶とセットでいただきます。桜餅そのものが一番好きですが、最近は、桜餅テイストのアイスクリームも出ていて、ついつい買ってしまいます。

hi

hiさん

1位に評価

桜の葉の香りが好きだから

桜餅自体の甘みと、桜の葉の独特な良い香りと、しょっぱい味が絶妙に合います。
特に、道明寺は食べていて米の粒のプチプチ感がたまりません。
季節限定でしか販売していないのも、希少価値があり魅力の一つです。毎年必ず食べたくなります。

コメントをもっと読む

3わらび餅

わらび餅

わらびもち(わらび餅、蕨餅)は、わらび粉を原料とする柔らかく口どけの良い和菓子。 きな粉や抹茶の粉、黒蜜をかけて食べるのが一般的となっている。

もっと見る

甘々きな粉が美味しすぎる

きな粉好きの私としては、わらび餅も大好物。たっぷりの砂糖をまぶしたきな粉をプルンプルンの冷たいわらび餅に絡めて食べると本当においしいんですよね。今はスーパー等でも売っていますし、安売りになったらついつい購入しちゃいます。

プルプルの舌触りがたまらない!

わらび餅だけで食べると、シンプルな材料から醸し出させるほんのりとした甘みが感じられ美味しく食べられますが、お好みで黒蜜やきな粉をかけることで、更に美味しくなる。透明で涼しげなので、暑い夏の日に。

食感と甘さが優しい

瑞々しくさっぱりしている味が好き

黒蜜ときな粉で、味変出来るところも飽きずに食べられて美味しい

R.U

R.Uさん

2位に評価

コメントをもっと読む

4いちご大福

いちご大福

いちご大福(いちごだいふく)は、昭和後期に考案された和菓子で、大福餅のうち餡とともにイチゴの果実が包み込まれたもの。見出し語の書き方以外に、イチゴ大福、苺だいふくなどいくつかの表記がある。

もっと見る

苺の甘酸っぱさと餡のハーモニー

ジューシーで甘酸っぱい苺と餡の甘さが絶妙で一番好きな和菓子。苺が新鮮であればある程美味しさが増すので、苺の季節には必ず食べています。

Paul

Paulさん

1位に評価

苺と餡子の甘味

福岡の甘酸っぱくて大きなあまおうと、舌触りの滑らかなこしあんと、大福のもちもち感がマッチしてたまらなく美味しいと思います。

はな

はなさん

1位に評価

何これ

最初に食べた時に、イチゴが酸っぱくてびっくりしたけど、あとからあんこが酸っぱさを消してくれて「美味いなあ」と思いました。

5どら焼き

どら焼き

どら焼き(銅鑼焼き、ドラ焼き、どらやき)は、通常、やや膨らんだ円盤状のカステラ風生地2枚に、小豆餡を挟み込んだ膨化食品・和菓子のことを指す。蜂蜜を入れて焼き上げることでしっとりとしたカステラ生地にする。

もっと見る

ハズレがない和菓子

季節に関係なく美味しく食べれる和菓子です。ふんわりとした生地と食べ応えのあるアンコのバランスが絶妙です。最近はいろんなフレーバーが出ていますが、やはりノーマルのどら焼きが最高だと思います。粒あん、こしあんのどちらも美味しい和菓子です。

見た目も味もふんわり!

ふんわりとした甘さのスポンジがに、品の良いあんこを挟んでいて、一口食べると口の中でまろやかなハーモニーが生まれる。あんこにプラスして栗が入っているものも美味しい。配りやすいので手土産にも最適。

甘さが堪能できる

あんこが甘いのはもちろんですが、周りの生地も甘いので、甘いものを堪能したい時に食べるのがベストな和菓子。
一つで満足感を得られるのも素晴らしい
緑茶は勿論、牛乳と食べても美味しい。

コメントをもっと読む

6大福

大福

大福(だいふく)は、小豆でできた餡を餅で包んだ和菓子の一種。大福餅(だいふくもち)とも。 餅はきめ細かくつかれているものを使い、餡の量は餅と同量以上であることが多い。食用の粉(餅とり粉、多くの場合コーンスターチ)をまぶしてあることも多い。餅に豆やヨモギを加えたものや、餡の代わりにイチゴやカスタードクリームを入れたものなどさまざまなバリエーションが存在する。そのまま食べることが多いが、好みによって焼いたり、汁粉に入れたりする。大福を自宅で作る際は、餅に砂糖を混ぜておくと硬くなりにくい。工場で生産され、流通経路を介して販売される製品も同様の傾向がある。

もっと見る

庶民派の代表和菓子

海外製品のナッツ類ろ見れば分かりますが、植物の種はローストして食するのが欧米の主流です。しかし、穀物である小豆に砂糖を加え煮て作る「あんこ」は、我が国独特の物であると考えます。その「あんこ」を餅で包み、手掴みで食える大福もちは、和菓子職人さんが庶民にも広めてくれた最高作品です。私は自転車でのロングツールを趣味で行っていますが、大福もちは走行中にも片手で食えるエネルギー食の代表であり、非常に重宝しています。

満足感が得られる

お餅のふわふわした感じの柔らかい食感と、あんこの甘さが、絶妙な感じでマッチしていて美味しくて大好き。
粒あんもこしあんも両方好き。
緑茶と一緒に食べるのがベストで美味しすぎて、満足感も膨れ上がります。

おはぎブーム到来です

うるち米ともち米を蒸して粒が残る程度につき、餡でくるんだもの。

こし餡、粒あん、きなこ、ごま、ずんだ、栗餡と、おはぎは多種多様。
菓子というより、お食事の満足感ですね。

最近、巷ではおはぎブームが。
こし餡を花のようにデコレートした東京・桜新町の「タケノとおはぎ」がブームの火付け役になりました。

赤坂美附

マーケティングプランナー|和菓子ソムリエ

赤坂美附さん

6位に評価

懐かしい味

子供の頃に祖母がよくおはぎを作ってくれました。もち米だけを使い、あんこは手作り。祖母が作るおはぎはとても大きくて、あんこがたっぷりです。一つ食べるとお腹いっぱいになり、幸せになった気持ちを思い出しました。

おいしい

おはぎはあんこが苦手なわたしが唯一食べれるあんこの入った食べ物。

和菓子のキング

大福の始まりは江戸時代。茹でた豆をお餅にまぶし餡をくるみ、腹持ちの良さが評判となり、広まりました。出来立てのモチモチも美味しいけれど、ちょっと固くなったら焼いても美味しい。バニラアイスを添えてると、また一味変わります。豆大福は変幻自在の和菓子です。

東京の三大豆大福と言われる老舗の大福は、
原宿の瑞穂、護国寺の群林堂、泉岳寺の松島屋。

箱詰めの豆大福は、粋な手土産のひとつです。

赤坂美附

マーケティングプランナー|和菓子ソムリエ

赤坂美附さん

2位に評価

好きなものが全部そろっている

塩味のきいた豆大福が特に好き。豆大福の黒豆とお餅とあんこと全部が大好きなのでそれがすべて一つのものに収まっている最高の和菓子。値段が高い豆大福なら絶対おいしいと保証できるので必ず見つけたら買います

もちもち牛皮に固めの豆のバランス!

いちご大福のような全部もちもちふわふわも良いですが、豆大福のところどころ固めで甘さ控えめの豆が入っているところはバツグンのバランス感覚でもはや尊敬。

9練り切り

練り切り

練り切り(ねりきり)とは、和菓子の一つ。白あんに砂糖、山の芋やみじん粉などのつなぎの食材を加え、調整し練った練り切りあん(白あん)を主原料とする生菓子を言う。この白あんに色合いを付け、四季折々の植物や風物詩をかたどる繊細な細工をほどこし、祝儀や茶席で使う上生菓子が多い。 正しい名前は練り切りあんと言い、一般的には略称で練り切りと呼ばれる。生地は他の菓子類の材料としても用いるが、完成した製品も練り切りと呼ぶため留意が必要である。

もっと見る

和菓子の極み。

丁寧にこした白あんに求肥や山芋を加えて練り上げ、花鳥風月を表現する和菓子。この美しさと繊細な甘味は、世界中で唯一無二ではないだろうか?と思うほど、卓越した日本文化の極みです。

四季の移り変わりを知らせる、とても華やかな伝統菓子ですが、上品な白あんの甘味は、珈琲にもよく合います。洋菓子よりも素材はシンプル、そして何と言ってもヘルシー。

美容・健康が気になる方、ティータイムのお供は、ケーキよりも練り切りデス!

赤坂美附

マーケティングプランナー|和菓子ソムリエ

赤坂美附さん

3位に評価

食べるのが勿体ない!

ねりきりはお花や小鳥などの形に作られて、目で見ても楽しい和菓子で大好きです。食べるのが勿体ないくらいの美しさで、食べると美味しい。ザ和菓子と言えると思います。

季節にあった可愛らしさ

ねりきりは苦手な人もいますが、季節にあったねりきりはもはや芸術作品!見ても食べても楽しめるお菓子!

10カステラ

カステラ

カステラ(かすていら・家主貞良・加須底羅)は、鶏卵を泡立てて小麦粉、砂糖(水飴)を混ぜ合わせた生地をオーブンで焼いた菓子の一つである。ポルトガルから伝わった南蛮菓子を元に日本で独自に発展した和菓子である。ポルトガルには「カステラ」という名の菓子はなく、後述する原型とされる菓子も、カステラとは見た目も製法も異なる。日本におけるカステラは長崎が本場とされており、その「長崎カステラ」と呼ばれるものは、長崎県長崎市の福砂屋を元祖とし、長崎県の銘菓という意味ではなく、製法が同じものを総称している。

もっと見る

カステラ一番、電話は2番のヒットCMは偽りなし

長崎の出島から我が国にもたらされたであろうカステーラが、日本の文化と融合して今のカステラになったのでしょう。長い年月を掛け醸成され、現代にも受け継がれた完成形である「福砂屋のカステラ」を見て食すれば、文明堂のそれと同様に、その素晴らしさを体感出来るでしょう。

油っぽくない罪悪感の少ないケーキ

洋風のケーキはバターの風味が強すぎて苦手ですが、カステラはさっぱりしていて余分な味がせず、素直に美味しい

カステラの下に付いているザラメが良い食感で、好き

R.U

R.Uさん

3位に評価

11栗まんじゅう

栗まんじゅう

栗饅頭(くりまんじゅう)は、和菓子の種類の一つであり、饅頭の種類の一つである。饅頭の餡の原料に栗を使用するもののことを言うこともあれば、饅頭の表面に卵黄を塗り焼くことによって、栗のような色・照り・形をした饅頭のことを言うこともある。あるいは、この二つのいずれをも取り入れたもののことを言うこともある。

もっと見る

和菓子の王

和菓子の王道といえは栗饅頭だと思う。コロッとしたフォルムがかわいく、餡子と皮がしっとりしていてとても食べやすい。たまに栗な風味が一切しない所もそれはそれで良い。

プルンとした食感の中に潜む甘味が爆発

私が通う川崎大師のくず餅と、此処でNo.1にさせて貰った葛は、両者とも和菓子の代表ではありますが、似て非なる物であり、前者は小麦粉に含まれるグルテンが原材料ですが、後者は葛切りの原材料でもある葛粉が主原料です。その透明でプルンとした葛を歯が抵抗なく切り進み、上品さを纏う甘さを控えた小豆餡に達した時に広がる至福感、和菓子No.1にさせて貰うしかないです。

のおおおおおおおおおおお

うますぎ

ゲストさん

1位に評価

13温泉まんじゅう

温泉饅頭(おんせんまんじゅう)とは、温泉地で売られている饅頭のことである。生地に温泉水を使うこと、または蒸しの過程で、温泉の蒸気を使うことから付けられたとされるが、ふっくらした生地を作るのに適した重曹成分や、蒸しに適した高温の蒸気が確保できる温泉は限られており、多くは単なる土産物としての饅頭である。つまり、温泉地で作っているか、売っていれば「温泉饅頭」と呼ばれるようになった。

もっと見る

子供の頃から大好き

夕方になると、きびだんご屋さんが屋台を引いて売りにきてくれていました。お小遣いを貯めていつも買ってましたね。きな粉のアツアツきびだんごに絡みつき、絶品!と感じる程の美味しさでした。この影響で今でもきびだんごは大好きですね。

しっとりあまーい

全ての温泉まんじゅうを食べたことがないので違いがあるかわからないのですが、近くの温泉街の温泉まんじゅうが大好き!しっとりした滑らかなあんこと、ふわっとしつつもしっとりした皮が絶妙!

14水ようかん

水ようかん

水羊羹(みずようかん)は、かつては御節料理の料理菓子として冬の時季に作られたが、現在は御節料理としての風習も忘れられ、冷蔵技術の普及と嗜好の変化から通年化の傾向が強く、主に夏に冷やして食されることが多い。

もっと見る

柔らかい。

夏の食欲がない時は時にのどにつるんと流れ込んできて心地よい。普通のようかんも好きだけどあの感触が好き。スプーンを入れて削るようにして掬い取る時の感覚が溜まらない。普通の小豆のやつも好きだけど抹茶味も苦みが甘さを引き立てて好き。

色々な味があり楽しい

常温でも冷やしても美味しく、味の種類が多いところも好き

R.U

R.Uさん

4位に評価

15たい焼き

たい焼き

たい焼き(たいやき、鯛焼き、タイヤキ)は、鯛を形とった金属製焼き型で焼いて作られた食べ物であり、餡(あん)入りで小麦粉主体の和菓子である。明治時代から食べられている日本の菓子。 主に日本国内で製造、販売、消費されている。

もっと見る

こんがりした生地の香りと食感が最高

夏場でも美味しいですが、とくに寒い時期は癒されるぐらい美味しい和菓子です。たい焼きの魅力は、粒あん以外のフレーバーも人気があることです。チーズやクリームも粒あんに負けないぐらい美味しいです。生地もしっとり系から薄くてパリパリしたものまであります。価格帯も安くて、地域によって個性があるのも面白いところです。

16最中

最中

最中(もなか)とは、餅から作った皮で餡を包んだ和菓子の一種。皮は皮種、菓子種、最中種、種物という。餡に栗、求肥や餅などを入れた変わり最中もある。

もっと見る

食感も楽しめる和菓子!

パリッと香ばしい最中の生地の中に、餡がたっぷりと入っていて、和菓子の中で最も食感が楽しめる。餡だけでなく、ジャムやアイスクリームを挟んだり、色々なバリエーションがあるのも、幅広い年代の方に愛される一つの理由。

最中~~

最中がサクサクでうまい!!あんこがちょうどいい甘さでいい。

17ユエビン(月餅)

ユエビン(月餅)

月餅(げっぺい、中国語: 月饼、拼音: yuè bǐng ユエビン)は、中国の菓子の一種。月に見立てて丸く、平たい形をしている。中国各地で大きさ・材料・中に詰める餡などには違いがあり、いわれについても諸説がある。

もっと見る

こしあんとくるみの食感が最高!

月餅は薄い皮なのにしっかりしたこしあんで形を保ってくれるので非常に食べやすい。さらにあんに混ざった小粒のくるみとの食感の組み合わせが最高。

皮と餡とクルミのバランスが絶妙

皮が薄く、餡がたっぷりなのに、甘すぎない所が美味しい
餡に練り込まれたクルミの量が適量で、良いアクセントになっていて好き

R.U

R.Uさん

1位に評価

18柏餅

柏餅

柏餅(かしわもち)は、平たく丸形にした上新粉の餅に餡をはさんで二つ折りにし、カシワ又はサルトリイバラの葉などで包んだ和菓子である。5月5日の端午の節句の供物として用いられる。

もっと見る

19あんみつ

あんみつ

あんみつ(餡蜜)は、みつまめに餡を盛った和菓子。賽の目(細かい立方体)状に切った寒天に、茹でて冷やした赤エンドウマメ、小豆餡、求肥、干し杏子などをのせ、みつ(黒蜜や白蜜)をかけて食べる。

もっと見る

いつ食べてもおいしい最高

大好きな和菓子やさんのカフェコーナーで食べられるクリームあんみつが大好き!お値段もそれなりにしますし、場所が遠いのでなかなか行けませんが特別な日に行くのがいつも楽しみ!

21

21位~40位を見る

運営からひとこと

関連するおすすめのランキング

みんなが好きな食べ物No.1は?

好きな食べ物ランキング

食べ物の種類ランキングをもっとチェック!

おにぎりの具ランキング

寿司ネタランキング

天ぷらの具材ランキング

おでんの具ランキング

おせちの中身ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ