みんなのランキング

焼き肉の部位人気ランキング!みんなが好きな牛の部位は?

牛カタロースカルビ牛タン牛ハラミ牛ヒレ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数29
投票参加者数626
投票数2,024

みんなの投票で「焼肉の部位人気ランキング」を決定! ご飯&ビールが進む「焼肉」。一度に賢く美味しい部位を食べるなら、絶対に選ぶべき部位は? しっかり脂が乗った「カルビ」や、レモンでさっぱりと味わえる「タン」、適度な脂身で大人には食べやすい「ハラミ」といった定番部位だけでなく、希少部位「イチボ」や第2胃袋「ハチノス」といったグルメ通ご用達の部位のなかから、あなたが好きな牛の焼肉部位に投票してください!

最終更新日: 2021/09/22

注目のユーザー

田辺 晋太郎

専門家肉マイスター / 音楽プロデューサー

田辺 晋太郎

投票した内容とコメントを見る

ランキングの前に

1分でわかる「焼肉の部位」

かしこく選びたい「焼肉の部位」

ふと、無償に食べたくなる「焼肉」。お家でも、焼肉屋でも、一度に美味しい部位をかしこく食べたいもの。定番中の「カルビ」「タン」「ハラミ」はもちろん、ホルモン系の「シマチョウ」「ガツ」「シロ」「ミノ」など、さまざまな部位があります。

王道は……「カルビ」と「ハラミ」!

やはり、焼肉部位のなかで不動の人気を誇る「カルビ」と「ハラミ」は外せない逸品。脂肪が多く、とろ~っと口の中でとろける「カルビ」は、あばら骨の周辺にある部位。肩バラ、中バラ(背中側)、外バラ(お腹側)と分類でき、「三角バラ」「中落ちカルビ」「カイノミ」が人気です。一方の「ハラミ」は柔らかく脂肪が多いのが特徴で、横隔膜にある部位。牛一頭から1kgしかとれない希少な「サガリ」は、キメの細かい霜降り肉で、ソフトな食感が贅沢です。

関連するおすすめのランキング

牛ホルモンランキングはこちら!

牛ホルモンランキング

焼肉チェーン人気No.1は?

焼肉チェーンランキング

焼肉に合うタレをチェック!

焼肉のたれランキング

このランキングの投票ルール

このランキングでは、牛肉のさまざまな「焼肉の部位」に投票することができます。子どもも大好きな「カルビ」や、レモン汁と相性抜群の「タン」、レアな「サガリ」など、牛肉からとれる部位のなかから、あなたが好きな「焼肉の部位」に投票してください!ただし今回は「豚肉」「鶏肉」の部位は投票外とします。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

1牛タン

牛タン

牛タン(ぎゅうタン)は、牛の舌部が食用に供される場合に用いられる名称。日本では「仙台牛タン焼き」を指す場合もある。漢音の「ギュウ」に、英語で舌を意味する tongue(英語発音: [tʌŋ] タン(グ))に由来する「タン」からなり、漢語と外来語から構成される合成語(複合語)。

もっと見る

僅差で2位

牛タンは、ネギ塩でレモンを付けるという食べ方が一番好きです。

焼肉屋での一品目は、やっぱりネギ塩タンとビールですわ!!

あと、厚切りのタンを出すお店がありますが、僕は厚切り反対派。
薄切りで歯切れのよいサクサク感を感じたいですね。

さくらんぼー

キャンプマイスター

さくらんぼーさん

2位に評価

あっさりしていて何枚でも食べられる!

私は脂がのり過ぎているとしんどくなってしまうのですが、タンはあっさりとしているので何枚でも食べちゃうくらい大好きな部位です。厚切りのものも好きですが、薄切りが特に好きです。ネギ塩を乗せたタンを少しレモンにつけて食べる瞬間は、本当に幸せです。

食感がたまらない!

焼肉屋に行くと必ず頼むのがタンです。絶妙な固さや食感、レモンと塩コショウで食べるバランスが最高です。おつまみにもなり、レモンサワーがよく合います!もはや焼肉はタンだけで良いと思えるくらい、牛の部位ナンバーワンのタンです!

ゆん

ゆんさん

1位に評価

コメントをもっと読む

2カルビ

カルビ

カルビ(朝: 갈비)は、韓国語で肋骨(あばら)を意味するが、韓国料理においてはその周辺に付いている肉、つまりばら肉のことを言う。多くの場合牛のカルビの焼肉を指すが、豚・鶏においてもカルビと言うこともある。

もっと見る

カルビ×米=至福

焼肉の王道、定番ではありますが、間違いなく一位です。牛肉の部位の中でも、間違いなく人生で一番食している部位ですね。炭火で焼き上げ、香ばしい香りとこってりとした脂身、柔らかい肉味と噛んだ時の肉汁が半端なくたまりせん。ご飯が進みます。

がっつりうまい

カルビは一番焼き肉らしさを感じる部位だと思います。
程よい噛みごたえと油の乗り具合が、口の中でとてもジューシーな旨味を出してくれます。
肉の厚みも丁度良く、一枚でも満足感があるのに枚数も食べれちゃうある意味罪深い部位だと思います。
しっかり味わう質重視というよりも、がっつり食べたい量重視のときに頼みたくなる部位です。

1番人気

焼肉などのお店に行けば必ず1番最初にメニューにある、看板商品でありながらメインメニューのような風格のある、代表的で皆んな大好きな部位だと思います。
個人的には最もごはんと相性の良い部位であり、多人数でお店に行ってオーダーを任された場合でも、まずハズレのない部位なので定番という立ち位置で考えています。

もみ

もみさん

3位に評価

コメントをもっと読む

焼肉界の出世頭!内臓部位ながら今やカルビを超える人気部位

ハラミは牛の横隔膜のうち、背中側の部位のこと。横隔膜とは胸とお腹の境界にある筋肉性の膜のことである。つまり、本来は分類的にいうと内臓の部位。

本来は焼肉店で扱うところは少なく、いわばホルモン屋さんでカルビ的ポジションとして扱われていたが、今では多くの焼肉店でもカルビや牛タンと一位二位を争うほどの超人気部位となった。

噛み締めたときのコクのある肉汁がハラミの醍醐味なので、火入れはややしっかり目で行うほうが、その旨味を感じられやすい。また赤ワインと合わせるならしっかり目のボルドータイプでも負けない旨味を持つ。

田辺 晋太郎

肉マイスター / 音楽プロデューサー

田辺 晋太郎さん

2位に評価

20年以上の間、僕のNO.1

脂は少なめで、旨味が強いお肉ですよね。

学生時代に焼肉屋でバイトをしたときに、初めてハラミを食べさせてもらったのですが、その旨味を知って以来ずっとNO.1です。

厨房に入っていたので分かるのですが、ハラミって皮があるのです。

ときどきその皮を剥がさずに出すお店があるのですが、そういった店にあたると残念な気持ちになります。

さくらんぼー

キャンプマイスター

さくらんぼーさん

1位に評価

歯ごたえがあって美味しい

少し歯ごたえがあるハラミは中盤くらいに頼みます。この肉はカルビと違って焼肉を食べているなと言う感じを口全体で味わえるので大好きです、、これもご飯にとても合うので丼に乗せて食べるのもいいかもしれないです。わさびを少しつけても美味しいですね。

コメントをもっと読む

高級部位らしい高級感のある食感

焼肉屋さんへ行ったら一番お世話になる部位ですね。牛肉の部位の中でも高級な部位ですし厚みがあるけどすぐとろけそうな柔らかい食感がたまりません。焼肉のタレとの相性もかなりいいと思いますし何枚でも食べられそうな感じです。

牛肉の王道

これを食べないと焼肉を食べた気がしません。ロースはタレで食べるのが美味しくて、柔らかいほど美味しいです。高級なロースは口の中でとろけるので本当に美味しいです。脂っこさの点でハラミとタンに劣るので三位にしました。

噛むのが疲れたらこれ!

とにかく柔らかいです。私が小さい頃は、焼肉といったらロースしか頼まないほどロースを愛していました。今でも焼肉屋に行ったら後半でロースを頼みます。噛み続けた顎の疲れも感じさせない柔らかさのロースは絶品です。

ふう

ふうさん

2位に評価

コメントをもっと読む

5牛ヒレ

牛ヒレ

ヒレ(仏: filet)とは、食肉部位名称または魚の加工方法のひとつである。フィレ、ヒレ肉(ヒレにく)近畿地方ではヘレともいう。牛や豚など食用家畜の大腰筋のことである。

もっと見る

柔らかさが最高

ヒレはクセがないのでとても食べやすいです。トンカツにする時も必ずヒレ肉を使います。柔らかくて脂も少ないので、トンカツにしても胃もたれしにくい気がします。ステーキにしても美味しくて、色々な料理で楽しめるので大好きな部位です!

ゆん

ゆんさん

2位に評価

脂身が少ない

比較的よく聞く部位ではありますが、ヒレカツやヒレステーキなど、あまり普段から食べる事の出来ない値段で少し高級な部位だと個人的に捉えています。
ただ、たまの贅沢で食べたその時の幸福感は大きなものであり、たまの贅沢で食べたいというご褒美のようなものだと思います。

もみ

もみさん

4位に評価

ガッツリ食べられるのがいい

ヒレ肉に脂はほとんどなく、臭みもありません。あっさり食べられる肉質を気に入ってます。特に焼いてから大根おろしを薬味にしてポンズでさっと食べると最高に美味しい。普通の焼いて焼肉のタレで食べるもよし、和食テイストにして食べるもよしの万能部位で大好きです。

コメントをもっと読む

6ミノ

ミノ

ミノとは、牛の第一胃(こぶ胃、瘤胃: Rumen)の俗称である。また、他の反芻動物の第一胃を指すこともある。

もっと見る

食感が楽しい!

ミノの歯ごたえがとにかく好きです。いつまでも噛めるくらいの弾力がやみつきになります。タレをたっぷりつけて食べるのも、さっぱり塩味のミノも、どちらも好きです。食感を楽しみながら、じんわり出てくる旨みを満喫するのが最高です。

噛めば噛むほど旨い

噛み始めたら飲むタイミングがわからなくなるけど、噛めば噛むほど旨味が出てきて美味しい。内臓系の中でも見た目が気持ち悪いから、見た目とのギャップも楽しめると思います。甘辛いタレで漬け込んであるものを食べるのが美味しい

sao

saoさん

2位に評価

コリコリがやみつき!

辛味噌で味付けしてあるのが一番好きです。
厚めに切ってあるみのはコリッコリで歯応え抜群!
ホルモンよりもクセがないので食べやすく、辛味噌やたれによく合う。
肉厚に切ってある上ミノが特に大好きで、焼肉屋では必ず頼みます。

コメントをもっと読む

焼肉の王様

脂がたっぷりのっていて肉はやわらかく、臭みもなくて上質な肉というのがこのサーロインですね。子供の頃から大好きです。値段の高さから気軽に毎回頼めないという欠点はあるものの、特別な日には必ず食べたいと感じる程の美味しさです。

sirの称号

にふさわしい部位
焼肉でもステーキでも。

ylvs

名もなき番付人

ylvsさん

3位に評価

美味しい😋

柔らかくて子供でもいける

ゲストさん

1位に評価

たまに買えるとラッキー!

イチボは普段よく行くお肉屋さんに、たーまに売っていることがあります。昔は脂っぽさが気になって好きじゃなかったのですが、主人が好きな部位だったので見つけるとよく買っていました。主人が食べているのを見て、私も食べるようになって、柔らかさと脂のバランスが意外に美味しく感じるようになってきて、今では好きな部位となりました。

ゆん

ゆんさん

3位に評価

ヒレ肉のエレガントさとバラ肉のジューシーさを兼ね備えた最強部位

カイノミは、なかバラの中で一番ヒレに近接している部分でバラ肉の一部なのだが、ヒレ肉の赤身の旨味・食感を持ちつつ、バラ肉のワイルドでジューシーな特製も併せ持つハイブリッド的な部位。

噛み締めた時に出る肉汁の旨味を堪能したと思ったら、いつの間にか消えている、まさに「肉の液状化現象」が楽しめる部位である。安い輸入牛でもその片鱗を味わうことができるので、どこで食べても当たり外れの少なく非常に優秀。

味付けは塩もタレもわさび醤油もいける。合わせるお酒はワインならブルゴーニュ系がいいだろう。

田辺 晋太郎

肉マイスター / 音楽プロデューサー

田辺 晋太郎さん

1位に評価

カイノミの食感

カイノミは、柔らかく、ジューシーで、カルビで脂身が少なくとても食べやすいです。

焼肉マニアさん

3位に評価

歯応えが最高

コリコリした食感が好きなので、焼肉屋でハツがあれば絶対に食べるくらい好きな部位です。滅多に食べる機会がないので、もう少し手に入りやすさがあるのですが、希少な部位なので仕方ないですね。さっぱりした味付けによく合うので、延々食べていたくなります。

ゆん

ゆんさん

4位に評価

あっさりしていて美味しい😋

あっさりしていて美味しい😋

内蔵なのに、お肉が味わえてヘルシー!

内蔵なのに赤身でやわらかく、お肉の味もしっかりする!
たれにつけて食べるとご飯がすすむ!
脂っこくないのでいっぱい食べたくなるのがサガリ!
サイコロのようなカットでたべると、贅沢なステーキ風!
30歳すぎてからはサガリのさっぱりさ、ヘルシーさがありがたい。。

歯応えが好き

他の部位とは違い不思議な食感が楽しめます。少し肉らしい臭みもありますがそこがまた美味しいポイントです。栄養価も高いので、良い食材だと思います。タレや塩でも美味しいですが、ごま油と塩の組み合わせで食べるのが好きです。

女性の味方といえばこれ!

少しマイナーかもしれませんがレバーの独特な味がクセになる。食べれば食べるほど味が忘れられなくなり、ハマります。また、レバーは鉄分がたくさん含まれているので貧血気味の私はレバーで鉄分補給をしています。

ふう

ふうさん

4位に評価

13センマイ

センマイ

センマイは、牛の第三胃(葉胃:オマズム "omasum")の俗称である。主に第二胃から入ってきた物を選別する場所で、小さいものは第四胃へ送り、大きい物は第二胃に返す働きをしている。また第一胃、第二胃のような反芻胃と違い、栄養吸収の機能も担っており、無機物イオンや有機酸などを主に吸収している。容積は4つの胃全体の10%と小さい。

もっと見る

食感が良い

今まで挙げた部位とは違い、唯一のホルモン類です。その食感は非常にクセになるもので上位に挙げた部位のように頻繁に多く食べるものではありませんが、なんとなくほしくなる部位です。
焼肉だとたまに注文しますが、普段から食べるという頻度から考えると5位くらいかなと思って順位をつけました。

もみ

もみさん

5位に評価

この世で1番好きな食べ物!

初めて食べたときに衝撃が走りました、こんなにも美味しい食べ物がこの世に存在するのかと!!!

14シャトーブリアン

シャトーブリアン

シャトーブリアンステーキ(chateaubriand steak、またはシャトーブリアン)とは牛のヒレ肉(テンダーロイン)の中で中央部の最も太い部分のこと(牛1頭からとれるヒレ肉およそ4kgから600g程しか取れない)、およびそれを使ったステーキである。

もっと見る

ザブトンの食感、味の感想

食感で、脂がとろける感じがたまらなく、タレにつけて、ご飯と一緒に食べるとやみつきですよね。

焼肉マニアさん

1位に評価

食感

ぷりぷりした食感と脂が甘い気がして好き。

赤身の旨さを持ちながらきめ細かく入ったサシが魅力的な通好みの部位

もも肉は内もも、外もも、しんたま(まる)と一般的に分けられ、そのしんたまの一部であるしんしんの外側に位置するのがこのトモサンカク。私がこのランキングで1位に上げているカイノミとも近い場所でもある。

もも肉というと赤身が強くあまりサシが入っている部位が少ないイメージだが、このトモサンカクはもも肉の中では最強クラスにサシが入っている事が多いので、焼肉として食べるときは比較的表面をカリッと焼き上げるほうが美味しさは感じやすい。

しかしながら、生肉として食べても脂の旨味を感じることができ、いろんな食べ方をしてもきちんとポテンシャルを発揮できる優秀な部位である。

ビートたけしさんが大好きな部位という逸話も焼肉業界では存在する。

田辺 晋太郎

肉マイスター / 音楽プロデューサー

田辺 晋太郎さん

3位に評価

油のうまさを味わう

美しい霜降りと火通しした油の滴り。嚙み切りやすい肉質繊維。口に入れた瞬間トロけて油の旨味、甘味が口いっぱいに広がります。
こんな肉があるのかと衝撃だった記憶が印象強いです。
一部の人は胃もたれを気にするかも?

ゲストさん

1位に評価

19シマチョウ(テッチャン)

シマチョウ(テッチャン)

テッチャンは、食肉における牛の大腸の名称。名称の由来は、朝鮮語で大腸を意味する「대창(テチャン)」[1]。一般的には狭義の「ホルモン」であり、脂が縞状にはいっていることから「シマチョウ」とも称される。脂肪が多く、栄養価が高い。特に焼肉用として多く食される。

もっと見る

焼く時からワクワクします!

焼いた後に口にいれる瞬間がたまらない!
是非皆さんにも食べてほしいです!

色んな食べ方ができる

牛肉の部位の中では比較的リーズナブルな値段で購入できると思いますし色々な用途に使用しやすい部位に感じます。自分はすき焼きにして食べるのが一番好きです!お肉と脂肪が丁度いい比率で構成されていてボリューム感が感じられる部位だと思います。

21

21位~30位を見る

運営からひとこと

定番から通に人気の種類まで、美味しい焼肉の部位がぎゅっと詰まった「焼き肉の部位人気ランキング」はいかがでしたか?このほかにも焼き肉や食べ物の種類に関するランキングを公開していますぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

焼き肉好きはこちらも必見!

牛角メニューランキング

焼肉きんぐメニューランキング

安楽亭メニューランキング

叙々苑メニューランキング

好き・嫌いな食べ物No.1は?

好きな食べ物ランキング

嫌いな食べ物ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ