みんなのランキング

鍋料理人気ランキング!みんながおすすめする鍋の種類は?

寄せ鍋もつ鍋キムチ鍋すき焼きしゃぶしゃぶ

このお題は投票により総合ランキングが決定

ランクイン数28
投票参加者数74
投票数329

みんなの投票で「鍋料理人気ランキング」を決定!寒い冬にみんなでワイワイしながら食べるのが楽しいのが”鍋”。「ごちそう」の代名詞といえる「すき焼き」や、鶏肉のあっさりとした味わいがたまらない「水炊き」、出汁に肉をくぐらすのが楽しい「しゃぶしゃぶ」など、いろいろな種類があるなかで人気No.1になるのは?全国的に有名な定番だけでなく、ご当地料理でも構いません。あなたが好きでおすすめしたい鍋料理に投票してください!

最終更新日: 2021/09/12

ランキングの前に

1分でわかる「鍋料理」

鍋料理は冬の風物詩

鍋料理とは、肉や野菜などの具材を調理に使った鍋のまま楽しむ料理のこと。いろいろな種類がありまうが、複数人で鍋を囲み、各々で具材を取り分けてタレをつけて食べるのが一般的。体が温まることから、日本では冬の風物詩として親しまれています。

鍋料理の定番

鍋料理の定番といえば、ほどよい辛さでさらに体が温まる「キムチ鍋(キムチチゲ)」、水か出汁で鶏肉や野菜などを煮る「水炊き」、濃いめの出汁で煮て溶き卵にくぐらせて食べる「すき焼き」などがあります。とにかくいろいろな具材が味わえる「おでん」も鍋料理の一種です。

全国にある「ご当地鍋料理」

日本全国には地域に根付いた「ご当地鍋料理」もあります。つぶして串に巻いたご飯が特徴の「きりたんぽ鍋」(秋田県)、相撲部屋が発祥の具だくさん鍋「ちゃんこ鍋」(東京都)、ふぐのまろやかな旨味を味わえる「ふぐちり(てっちり)」(福岡県・山口県など)などが有名です。

関連するおすすめのランキング

洋食・和食のNo.1は?

洋食メニューランキング

和食メニューランキング

鍋はランクイン?

冬の味覚ランキング

このランキングの投票ルール

本ランキングでは、鍋料理を対象としていますが、選択できるのは「鍋料理の種類」です。上述した「水炊き」や「すき焼き」「ちゃんこ鍋」などで投票をお願いします。特定の商品名やメニュー名ではないのでご注意ください。

ランキングの順位について

ランキングの順位は、ユーザーの投票によって決まります。「4つのボタン」または「ランキングを作成・編集する」から、投票対象のアイテムに1〜100の点数をつけることで、ランキング結果に影響を与える投票を行うことができます。

順位の決まり方・不正投票について

ランキング結果

\男女別・年代別などのランキングも見てみよう/

辛味が食欲をそそる

キムチ鍋の醍醐味はヒーヒーと辛さと暑さに耐えながらも美味しさをかみしめる事です。夏の暑い日は夏バテ防止のスタミナ食に、冬の寒い日はカプサイシンが体を芯から温めてくれて季節を問わず食べたくなる味です。最後にご飯を入れてキムチ雑炊で最後まで綺麗に食べ尽くせます。

寒い日にピッタリ

キムチ鍋は定番メニューだと思いますが、我が家では冬に何度か食べます。
私自身はキムチはそこまで好きではないのですが、なぜかキムチ鍋のキムチは食べれます。
おそらく鍋のダシでキムチの辛さが薄まるからではないでしょうか。
そして、キムチが鍋のダシの一部になって、スープとしても美味しくいただけます。

鍋の中でも一番ご飯が進む

鍋はいろいろな食材が一度に食べれるし、熱々のままなので思った以上に少量でお腹がいっぱいになるので、逆に食べ応えがないことが良くある。
キムチ鍋はシメに行く前にも食べながらどんどん白ごはんが欲しくなるのでシメに行く前にもお腹いっぱいになっている。

コメントをもっと読む

2もつ鍋

もつ鍋

もつ鍋(もつなべ、英語:Motsunabe)とは、牛または豚のもつ(小腸や大腸などの内臓肉、別名「ホルモン」)を主材料とする鍋料理である。ホルモン鍋(ほるもんなべ)とも呼ばれる。

もっと見る

食感が最高

あのモツのコリコリした感触が大好きで出汁との相性も抜群でとても美味しいです。この鍋にうどんを入れるとさらに美味しくなるような気がします。モツも噛んでるうちにだんだんと甘さが出て来る気がしてすごく大好きです。

意外にヘルシー

もつ鍋なんて絶対に食べない、気持ち悪いと思っていました。ただのイメージでそんなもったいないことを言っていたのですが、飲みに誘われた先で食べた鍋料理がこちらでした。否応なく食べたら、文句なくおいしい。しかもヘルシーだというので、今でもたまに物足りなくなったときは食べています。

ニンニクと鷹の爪がポイント

会社の忘年会で行く、モツ鍋屋があります。
そこには、私が知る限りでは10年以上忘年会で使われている店です。
男だらけの職場で、もつ鍋にはニンニクと鷹の爪がどっさりと入っています。
ニンニクの匂いが食欲を誘い、鷹の爪のぴりりとした味も、辛さいけど美味い!

コメントをもっと読む

3すき焼き

すき焼き

すき焼き(鋤焼、すきやき、英語:Sukiyaki)は、食肉や他の食材を浅い鉄鍋で焼いたり煮たりして調理する日本の料理である。調味料は醤油、砂糖、酒など、またそれらをあらかじめ合わせた割下が使用される。

もっと見る

鍋も良し、締めも良し

私の家では正月にすき焼きをしています。
毎年年末に霜降り牛のお歳暮が身内から届くので、それをすき焼き調理しています。
この日だけは家族全員で協力し合って、事前準備を行っています。
妻が調理を、子供や私がすき焼きのヒーターやお皿などの準備など協力し合ってます。
家族みんなで一緒に協力してできたすき焼きは格別の味です。

甘辛いすき焼きが好きだけど、余裕がないとなかなか出来ない

甘辛のタレが絡んだ牛肉は最高ですが、金銭的に余裕が無いとなかなか手が出ないです。
卵に絡めて…本当に美味しいです。
どうしてもすき焼きが食べたい時は、豚の薄切りですき焼きもどきにしちゃいます。
美味しい牛肉、長ネギ、白菜、豆腐…全部に絡むあの甘辛つゆが最高です。

とき卵が具材にぴったり

すき焼きのあの甘辛いタレがとき卵と一緒になると絶妙にまろやかになって、いくらでも食べられます。具材も牛肉だったり豚肉だったりそこそこの味があり、味の染み込んだ白滝や豆腐もいつもとは別の食材の様に変化します。締めに入れるうどんも大好きです。

コメントをもっと読む

4寄せ鍋

寄せ鍋

寄せ鍋(よせなべ)は、鍋料理の一つである。汁を入れた鍋に野菜や魚介類、肉類などの様々な材料を入れて煮込むものであり、地方毎に出汁や具材が異なり、多様な種類が存在する。

もっと見る

さっぱり

さっぱりしているので、野菜を大量投入して食べられる。野菜は何でも合うし、お肉にしても魚にしてもおいしい。大量に入れても、あっという間にペロリと野菜が摂取できる。特に牡蠣を入れると、牡蠣から出汁が出て、これまたおいしい。男女、年齢問わずに食べられる。

ヘルシーで罪悪感がない和のお鍋!

タラなどのお魚や、鳥ゴボウのつみれで出汁のうまみがおいしい!
初めからうどんもいれるので出汁で煮たくたくたのうどんが最高!
ヘルシーで食べすぎても罪悪感がない!
魚介類が一番美味しく感じられるお鍋!
さっぱりポン酢と合わせて食べてもおいしいです。

コスパが良い!

他の鍋つゆは、300円近くもする鍋だしのパックをかあわないと味付けが難しいてすが、寄せ鍋は家にある調味料で簡単にできます。
味も色んな具材に合い、余った野菜や油揚げなどでも、味がしっかり染み込み、しかもクセがなくぱくぱく食べることができます。

コメントをもっと読む

5しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ(英語:Shabu Shabu)は、ごく薄く切った肉を食卓の専用鍋に煮え立たせただし汁に数回くぐらせて加熱し、タレにつけて食べる日本の鍋料理である。タレはポン酢とゴマダレが一般的である。

もっと見る

ジャパニーズ・フォンデュスタイル

鍋と向き合ってセルフでしゃぶしゃぶ。自分好みの火入れ加減、自分好みのタレを選び楽しむスタイルは、まるで小さなビュッフェ会場にでも来ているかのようでワクワクしてしまいます。牛肉、豚肉、ブリなど色々な種類がありますが、個人的に一番好きなのはラム肉。それを北海道の名品「ソラチしゃぶしゃぶのたれ」で頂くのがたまりません。無ければポン酢でサッパリと。

あぴ

あぴさん

3位に評価

ヘルシー!

普段はどんなに頑張ってもサラダで食べるくらいしかないレタスをたっぷり食べられるので野菜不足の時にはしゃぶしゃぶをします。家族5人でレタス2玉ペロリといけちゃいます。あとはもやし、えのき、ネギ。我が家は豚肉が定番です。バラ、肩ロース、ロースと色々な部位をこれも定番のポン酢とたっぷりのブラックペッパーでいただきます。

豚なのでビタミンも摂れる!

しゃぶしゃぶは豚なので、カロリーも低くまたビタミンも摂れるので健康面を考慮しても、しゃぶしゃぶは大好きです。
しゃぶしゃぶとなると、やっぱりメインの野菜は白菜ですが、しゃぶしゃぶの白菜もう冬の代名詞と言う感じで季節感を感じることができ、大好きです。

コメントをもっと読む

6豆乳鍋

豆乳鍋

豆乳鍋(とうにゅうなべ)は、豆乳とダシをベースに作られた日本の鍋料理である。

もっと見る

栄養満点ごま豆乳鍋

ごまと豆乳というスープだけで、栄養満点な気がする。スープだけで、他になにかを付けて食べる必要はない。また、女性には豆乳が入っているという点で肌が綺麗になりそう。シメは、米を入れてリゾット風にしたり、鍋という和食を超えて、パスタにしてカルボナーラ風にすると絶品になる。

女子っぽさ

私が初めて豆乳鍋を食べたきっかけは、女子っぽく見られたいそれだけの理由でした。
食事に行った際に、何鍋がいいかと聞かれすかさず豆乳鍋を選びました。
実は初めて食べた豆乳鍋ですがとってもおいしかったのと、「チョイスが女の子だねー」と、言われ、しめしめと思いました(笑)
人が大勢いるときは、あえて豆乳鍋をいつも希望してしまいます。

女性が大好き、無性に食べたくなる日がある鍋

豆乳鍋は主にお店で食べることが多いのですが、自分で作るよりもお店で作ってもらったものを食べるのが最高に美味しい。お店で出てくるものは、女性人気を狙ったヘルシーな野菜中心の具材が多いので、いつもは自発的に食べようとしない野菜が軽々と食べれてしまいます。

コメントをもっと読む

7水炊き

水炊き

水炊き(みずたき)は、鍋に水を張り、鶏肉、野菜などの食材を煮込んで調理する日本の鍋料理の一種である。

もっと見る

母を思い出すのは水炊き

実家で鍋と言うと、いつも水炊きでした。
私の中で、鍋にいろんな種類があると言う認識はなく水炊き鍋とずーっと長い間思っていました。
水炊きの良いところは自分自身で、ポン酢、ごまだれ、チゲの素、いろいろ選べるのと、ちょっとずついろんな味で食べれると言うポイントがあります。
あまり華やかではないので5位にしてしまいましたが、実は水炊きが一位かもしれません!

うっすら出汁の染み込んだ具材に好きな味付けができます。

水炊きは昆布だしと少しの調味料で具材を煮込み、ぽん酢やごまだれでたべます。
コスパもいいですし、タレにも七味やゆず胡椒など、自分が好きな味付けを自由に選んでカスタマイズできます。
具材も味がないわけでなく、うっすら出汁の旨味が染み込んでいて、それがぽん酢にあうんです。

出汁を感じられる鍋料理

日本の鍋と言えば水炊きだと思っていることが古いかもしれません。湯豆腐で有名なお店で食べた水炊きが忘れられず、今でも家で再現しようと頑張っています。水炊きは日本の出汁を味わうことができます。その出汁をどう出すかによって味が変わるため、意外に深い鍋料理です。

コメントをもっと読む

8キムチチゲ

キムチチゲ

キムチチゲは朝鮮で広く食べられている辛口の鍋料理・スープ料理である。その名のとおり白菜キムチが味の主体で、具には肉類または魚介類、野菜、豆腐などが使われる。

もっと見る

辛味とコクのハーモニー

どんな食材を入れても美味しくなってしまう魔法の鍋。醤油ベースもサッパリと頂けて美味しいですが、味噌ベースで魚介類のダシが染み出したコクのあるスープはもう絶品です。タラやカキが美味しい冬に食べるも良し、イカやツブが美味しい夏に食べるのも良し、汗をダラダラかきながら一年中食べたいベストワン鍋に決定。

あぴ

あぴさん

1位に評価

寒さには辛さで勝負!

やっぱり鍋が食べたくなる冬は寒い!
寒いときには辛いものが食べたくなりますね。もともと私は辛いものが好きなので、辛いものをたくさん食べますが冬に食べるチゲ鍋は、やっぱり格別です。チゲ鍋の場合豚バラでもいいし、海鮮もできるというのがまた大きなポイントであります。

辛さがちょうどいい

辛いけど、うまみもしっかりあるので具材とよくからんでおいしい。また、チーズを入れたりアレンジも多いので、飽きずに最後まで食べられる点が良い。カプサイシンで汗もかくし、美容やダイエット効果も期待できる点もよい。

コメントをもっと読む

日本人のソウルフード

これぞ日本の味、とも言うべき「おでん」の魅力は何といっても素材の「素」を活かしているところ。ダシの染み込んだ食材は、それぞれにしっかりとした存在感があり、それぞれが主役級の美味さを大放出。大根、タマゴ、こんにゃく、etc…素朴でシンプルな食材ほど、いい味出すような気がします。

あぴ

あぴさん

2位に評価

味の染み込んだ具材

なんと言っても具材の種類の豊富さです。昔ながらの大根やこんにゃく、変わり種のウィンナー巻き等。和から洋の幅広い具材が一つの鍋の中でしっかりだし汁を染み込んで柔らかくなっているのが食欲をそそります。からしを少しつけてピリ辛で食べるのも雰囲気が変わって良いです。

柔らかく煮た牛スジが最高

冬の定番のお鍋であるおでんは食べるだけで身体も温まり特に柔らかく煮た牛スジはおでんでしか味わえない美味しさです。大根も昆布も柔らかくなるまで煮ているので子供でも食べやすく持ち巾着を入れると家族が喜んでくれてとろけるおもちが美味しいです。

コメントをもっと読む

シンプルイズベスト

塩鍋は、塩とダシこのふたつがあればいつでも作れてしまう手頃な鍋。冷蔵庫の中を綺麗にするために残り物を使った料理にはこれが1番、何を入れても合い、美味しくなってしまう魅惑の味です。最後にお茶漬け風にして上にお魚を乗っけて食べる時間は、間違いなく最高な時間になることでしょう。シンプルはたまに食べるから美味しく感じられます。

あっさり塩味で鳥が美味しい

鳥ももと鶏団子とたっぷり野菜を塩味のあっさりしたスープでグツグツ煮て頂くとり塩鍋が大好きです。市販の塩味スープにダシダのスープの素を少し入れるとコクが出て更に美味しいです。残ったスープには硬めに茹でたラーメンを入れネギをたっぷりのせて塩ラーメンにします。

あっさりしていていくらでも食べられる

鶏ひき肉で作った鶏団子と鶏肉、豚肉と野菜を一緒に煮て塩出汁で味付けする鶏塩鍋はあっさりとしている中にもお肉のコクが出ていて何日食べ続けても飽きずに食べられます。この塩出汁が聞いた鍋スープにご飯を入れて食べると最高です。

少し贅沢したい日の鍋

味噌はいつも味噌汁飲んでるからいいやって外しちゃいがちな味ですが、これがとても美味しい。いつも食べている味噌より少し甘口にし、具材を豪華にすることで特別感があり、味噌汁と比べてしまうことなどなく、迷わずスーパーで手を伸ばしてしまう味です。

味噌入れる人少ないのかな?

水炊きだと物足りないので、何にでも合う味噌で味噌鍋や、石狩鍋、名古屋で昔見つけた味噌チーズ鍋を再現したりしてます。味噌チーズ、意外にハマります。
味噌鍋15位との事で、皆さん味噌あまり入れないのですねー

Meg

Megさん

1位に評価

飽きないおいしさ

同じ具材ばかりで飽きそうだな、なんて敬遠していた鍋料理でしたが、白菜消費に家で食べてみました。出汁を頑張れば、味が染み渡り、とても美味しく仕上がります。ポン酢派もいるようですが、うちはなにもかけないか塩をパラパラとかけて食べています。

ポン酢と胡麻ダレの相性が最高

テレビで作っているのを見て自宅で真似して作ってみたら、簡単でかつ最高に美味しかった。
白菜を切って、豚肉と交互に敷き詰めて後は煮るだけ。
ポン酢でもよし、胡麻ダレでもよし。
一番のおすすめはポン酢4:6胡麻ダレ。

簡単で美味しい

悩んだらこれといった感じでとても簡単に作れてとてもヘルシーメニューでお腹にもたまるのでお米を食べなくてもお腹にたまるのでとても美味しいです、ゴマだれとラー油で食べるとたくさん食べられてビールにも最高です。

ひろ

ひろさん

1位に評価

13トマト鍋

トマト鍋

トマト鍋は、トマトを用いてスープを調理した鍋料理の1つである。イタリアやフランスでは、トマトを使った煮込み料理として、「ミネストローネ」「ブイヤベース」「ズッパ ディ ペシェ」など、それぞれレシピや決まった具材を持ち、野菜や魚介スープとして食されているが、これらはトマト鍋と全く異なるものである。あくまでも日本オリジナルのものであるトマト鍋には作り方や具材に決まりはない。

もっと見る

締めが最高

ヘルシーなイメージがあるトマトを使った鍋料理なので、女性に流行った時期がありました。私もそのときにはまり、今でもたまに家でやっています。ヘルシーとは遠くなりますが、しめにリゾットをつくり、チーズを振りかけるしめが最高においしいです。

鍋なのにイタリアン!

鍋といえば日本の料理というイメージがあると思うが、トマト鍋もとにかく絶品!酸味の効いたトマトが鍋全体を引き締めてくれて、イタリアンを食べているかのような気持ちになる。しめはパスタを入れることでまた一味違う楽しみ方ができるのも魅力。

14ちゃんこ鍋

ちゃんこ鍋

ちゃんこ鍋(ちゃんこなべ)とは、相撲部屋において、日常的に食されている鍋料理である。「ちゃんこ」とは本来、相撲部屋において「ちゃんこ番」の力士が作る手料理をすべて指すが、その中でも特に広く知られているのが、この鍋料理全般を指す「ちゃんこ鍋」である。

もっと見る

飽きずに食べられちゃう鍋の王道

「ちゃんこ」とはお相撲さんの食事全般を指した言葉だと聞いた事がありますが、いわゆるあの鍋です。相撲部屋によって色々な味付けがあるのだとは思いますが、シンプルに鶏ガラの塩か醤油ベースのスープで野菜をたっぷり頂きたい。軟骨入りのつくねなんかが入っていたら…もうサイコー。

あぴ

あぴさん

4位に評価

どんな具材でも美味しくなる鍋

野菜やお肉、お魚や貝類など、どんな具材を入れて煮ても美味しくなるのがあっさりとした醤油味のちゃんこ鍋のいいところですがちゃんこ鍋は本当にどんな具材を入れての美味しくなるので大人向けの牡蠣やタラなどもよく入れますが出汁が出て美味しくなります。

締めにラーメンが食べたくなる!

塩ちゃんこというと味がもの足らなさそうな印象かもしれませんが、しっかりと旨味のある出汁です。鶏もも肉や肉団子が具材におすすめで、お肉をがつがつ食べられます。
出汁はラーメンに合い、締めは絶対にラーメンを入れて煮込みます

鶏肉好きにはたまらない

妻と一緒に鍋の食べ放題の店に行くと、私が頼むメニューです。
鶏肉の中でもつくねが好きです。
お店だと竹筒に入って提供され、自分の好きなサイズにして鍋に入れるのですが、その作業も楽しいと思います。
ヘルシーなので、妻も積極的に食べます。

あっさり系で美味しい

お鍋に具材を入れて、家族がそれぞれのポン酢やゴマだれで食べられるところがとても良いです。鶏肉もももを使うと少しコクが出るので残った汁で雑炊を作れるのがとても良いです。雑炊も卵でとじ薬味をそれぞれの好みでのせて食べるのが最高です。

ひろ

ひろさん

3位に評価

16石狩鍋(秋味鍋)

石狩鍋(秋味鍋)

石狩鍋(いしかりなべ)は、鮭を主材料とし味噌で調味した日本の鍋料理であり、北海道の郷土料理である。塩鮭を用いた三平汁と混同されることが多いが、石狩鍋は味噌仕立てであり塩漬けしていない生鮭を使用する。

もっと見る

魚のだし

お鍋はお肉を入れることが多いですが、魚のだしもとてもおいしい。お肉ほどボリュームもないので、小食の女性でも食べやすいと思います。
しょうゆベースの味付けも、親しみがあり懐かしい感じがして受け入れやすい。

故郷の味

たまに食べたくなります

Meg

Megさん

3位に評価

17常夜鍋

常夜鍋

常夜鍋(じょうやなべ)は、豚肉及びホウレンソウまたはコマツナ、白菜、キャベツなどをさっと煮てポン酢で食べる鍋料理。常夜鍋の名は、毎晩食べても飽きないことが由来。豚肉を使用することから、しゃぶしゃぶの一種と見て豚しゃぶ、ちり鍋の一種として豚ちりと呼ばれることもあり、水炊きの一種とされることもある。

もっと見る

簡単に作れる飽きない味!

割り下を買わなくてもじたくで味付け出来て簡単です。昆布と酒だけで煮込んで、色んな具材を入れてポン酢に胡麻を入れて食べます。ヘルシーでシンプルな味が飽きがきません。カボスや柚子など柑橘系の汁を入れたら抜群です!

18湯豆腐

湯豆腐

湯豆腐(ゆどうふ)は、和食の一つであり、豆腐を使った鍋料理である。材料は豆腐、水、昆布、つけダレのみである。鍋に昆布を敷き豆腐を入れ、温まったところを引き揚げてつけダレで食べる。

もっと見る

魚介の香り

スープだけで魚介感がすごいが、これに魚や貝を投入するとより魚介感が増しておいしい。スープだけを飲んでみると、出汁が美味しくてほっとする。シメは、雑炊もおいしいが、うどんがもっと美味しい。魚介の旨味とうどんがかなり合う。お腹いっぱいになっても、つるっと食べられる。

21

21位~28位を見る

運営からひとこと

冬に食べたいさまざまな種類の鍋がギュッと詰まった「鍋料理人気ランキング」はいかがでしたか?このほかにも食べ物の種類に関するランキングを多数公開しています。ぜひCHECKしてください!

関連するおすすめのランキング

好き・嫌いな食べ物No.1が決定!

好きな食べ物ランキング

嫌いな食べ物ランキング

あなたが好きなメニューは何位にランクイン?

ご飯のお供ランキング

ご飯に合うおかずランキング

給食メニューランキング

彼女に作って欲しい料理ランキング

季節ごとの味覚ランキングはこちら!

夏料理ランキング

秋の味覚ランキング

冬の味覚ランキング

こちらの食べ物ランキングもチェック!

好きな果物ランキング

野菜ランキング

このランキングに関連しているタグ

ページ内ジャンプ